自分の性格は、意外と自分でも把握できていない部分があるもの。

あなたにも自分の知らない一面が、隠れているかもしれませんよ。

そこで今回は、星座別に「あなたの裏性格」をご紹介します。てんびん座からうお座の発表です。

【後編】星座で占う!自分でも気づいていない「あなたの裏性格」

てんびん座(9/23〜10/23)

…家ではだらしない面も

美意識が高いてんびん座の女性は、いつもおしゃれなイメージが強いところがあります。

しかし、家の中ではボサボサの髪に薄汚れた部屋着……など、そこそこだらしなかったり。自覚なくオン・オフが激しいタイプかも。

さそり座(10/24〜11/22)

…じつはひねくれた性格

ミステリアスで怒らせたら怖そうなさそり座の女性。

じつはとっても恐怖心が強く、強迫観念に支配されやすい人。

自分を守るためなのか、なかなか素直になれず、ひねくれた性格を引きずっていることも。

いて座(11/23〜12/21)

…少し自惚れ屋かも

プライドが高く、自由奔放ないて座の女性。

かしこそうに見えて、じつは「私は他の人より優れている」と少し自惚れているところがあります。

さりげなくマウントをとって自分のすごさをアピールするところがあるでしょう。

やぎ座(12/22〜1/20)

やぎ座(12/22〜1/20)

…真っ当に見えてずるがしこい

真面目で出世意欲が高いやぎ座の女性。

何かと嫉妬心と敵対心が強く、自分の昇進のために全力で努力をしつつ、裏でライバルの足をちょっと引っ張るずるがしこい一面も……。

みずがめ座(1/21〜2/18)

…じつは結構かまってちゃん

理性的で一匹オオカミなイメージがあるみずがめ座の女性。

ですが、じつはけっこうかまってちゃん。

メンタルのバランスも崩しやすいので、好きな人に対しては重くになることもあるかも。

うお座(2/19〜3/20)

…自分の人生なのに人任せ

慈悲深いうお座の女性。

ただ、気分屋で責任感に欠けるため、面倒なことは人の同情を引いて丸投げしたり、うまくいかなかったら言い訳したりするところが。

自分の人生なのに、誰かにどうにかしてもらおうとする、少し甘い考えをしているかもしれません。

自分の素顔を把握しよう

自分の裏性格は、自分では意外とわからないもの。

しかし、うっすら自分でも気づいている部分があるはずです。

今回ご紹介した内容を参考に、自分の新たな一面を理解してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)