好きな人と距離を縮める上で、彼に萎えられてしまったら、とても悲しいですよね。

恋愛においては、好きな人の萎えるポイントを知っておいたほうが、距離を縮めやすいところがあります。

今回は、男性の星座別に、されたら萎える「女性の行動」をご紹介します。

あなたの気になる彼は、どんなときに女性に萎えるのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

おひつじ座からおとめ座の発表です。

【前編】男性の星座別・彼が思わず萎える「女性の行動」はコレ!

おひつじ座(3/21〜4/19)

【かまってほしいアピールをしてくる】

快活で竹を割ったような性格のおひつじ座の男性。

女性にも自分同様、明るくさっぱりしていて、考えていることがわかりやすい性格を求めるところがあります。

そのため、察してちゃんや、過度なかまってちゃんなど面倒くさい面が見えらたら萎えてしまうでしょう。

おうし座(4/20〜5/21)

【やろうとしたことを先に言われる】

マイペースなおうし座の男性。

他の人よりワンテンポもツーテンポも遅めなところがあります。

女性からしたら「まだなの?」「早く」とヤキモキする場面も多いでしょうが、「まだ?」と急かさないほうが◎。

おうし座の男性は自分のペースを乱されると萎えるし、「この人とは合わない」と距離を置くでしょう。

ふたご座(5/22〜6/21)

【まったく融通が利かない】

非常に柔軟で「白黒はっきり」よりかは、あいまいさを好む部分があるふたご座の男性。

自分の価値観が絶対的であったり、「〇〇すべき」「こうあるべき」とガチガチな思考だったりする女性を見ると、「融通の利かない人だな」と呆れてしまうでしょう。

かに座(6/22〜7/22)

【自分の考えに共感してくれない】

感受性が鋭く、傷つきやすいかに座の男性。

排他的で人を敵・味方で分け、感情的つながりを重視するところがあります。

相手女性が自分の考えや意見に共感してくれないとわかった瞬間、とても萎えて「敵フォルダ」にそっと保存するかもしれないでしょう。

しし座(7/23〜8/22)

【地味で現実主義な考えをする】

ロマンチックで派手好きなしし座の男性。

自分と真逆な地味で現実主義な人を「面白くない」と感じるところがあります。

そのため、自分の自慢話や壮大な夢を語っているときに、現実的すぎる返しをされると「楽しい話に水を刺しやがって……」とイラっと萎えるでしょう。

おとめ座(8/23〜9/22)

【だらしない様子が目立つ】

几帳面でしっかりしたおとめ座の男性。

女性にもそれなりのしっかりさを求めるところがあります。

そのため、偏った食事ばかりしていたり、汚い部屋で暮らしていたりと、だらしない部分が目立つ女性は恋愛対象外になるでしょう。

また、飲食店のおしぼりを畳まず、くしゃっとしたままテーブルに置くだでも萎えてしまうかも。

好印象を与えられるように注意しよう!

今回ご紹介した行動をあなたがもしやっているのなら、避けたほうがいいかも。

あなたのささいな言動で、彼との恋愛がダメになってしまうのは、かなりもったいないことです。

彼の萎えるポイントをしっかりと把握して、相手が好印象を抱く行動を意識してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)