好きな人ができたら、やっぱりその人の本命になりたいと思うはず。

今回は、男性にとって「気になる女性」から「本命の彼女」に一気にランクアップする瞬間はどんなときなのかを聞いてみました。

好きな人から、なかなか本命の女性として見られない、気になる彼の本命になりたいと思っている方は必見です!

ここだという瞬間を見逃さず、彼のハートを熱く燃やしちゃいましょう♡

男性にとって「気になる人」が「本命の女性」にランクアップする瞬間って?

本気で叱ってくれたとき

「仲の良い友達とケンカしたときに、相手のことばっかりグチってたんです。
そしたら気になってた子に、『相手のことばっかりじゃなくて自分のこともちゃんと見なよ、○○君が前に教えてくれたことじゃん』って言われて。

彼女が本気で叱ってくれたおかげで、自分の悪いところも見えてきて、それから友達と仲直りできたんです。
それ以来、彼女となら一緒にいて成長できそうだし、付き合いたいなって思うようになりました」(26歳/不動産会社営業)

男性は、ダメな部分はダメと本気で叱ってくれる女性にぐっと惹かれてしまうようです。

ただ本気で叱るときは、フォローを忘れないのもポイント。

「○○だったらできるよ!」「○○君だから言ったんだ」などと、相手の男性を思いやる一言をプラスすると、さらに印象もアップします。

本命の彼女に近づくために、アメとムチを上手に使い分けてくださいね。

ライバルが出現したとき

「ちょっと気になるかなくらいの女の子がいたんですけど、みんなで集まったときに他のヤツがその子のことを好きかもって言ってるのを聞いちゃって。

そのとき、思わず取られたくないってなって、そこから彼女に猛アピールしまくりました。ライバルが出てくると、一気に戦闘モードになりますね」(23歳/アパレル勤務)

ライバルの出現は、男性の恋心を一気に燃え上がらせるよう。

今まで気づかなかった恋心に気づかされることで、取られたくない!自分のものにしたい!と急に本命フラグが立つようです。

好きな男性のそんな行動を見逃さないようにして、彼の隣をゲットしてくださいね。

彼女のギャップをみたとき

「普段仕事もテキパキこなしてて、しっかりして良い子だなって思ってたんですけど、飲み会でたまたま二人になったときにめっちゃ照れてて。

いつもと全然違う表情を見て、一気に気持ちを持っていかれました。あれは反則ですね」(30歳/保険会社)

男性は女性のギャップに弱いものです。

普段とは違う一面を見た男性は、あなたに惹きつけられ、胸をときめかせてくれますよ。

いつもと違う表情を、彼の前だけで見せれば、彼をゾッコンにできちゃうかも!

そのためには、自分が周りからどう見られていて、なにがギャップになるのかを知っておくことが大事。

自分のギャップを上手に表現できれば、彼をゲットする重要な武器になりそうです。

恋の瞬間を見逃さず、本命の彼女に!

彼の「気になる女性」から、「本命の彼女」にランクアップしたいなら、彼があなたを本命視する瞬間を、見逃さないようにするのがポイントです。

彼のことを想って本気で叱ったり、ギャップを見せたりと、彼の気持ちを惹きつけるテクニックを使って、彼を恋に落としちゃいましょう♡

(愛カツ編集部)