「付き合ってください」とは言われてないけど、私たち付き合ってるよね?

もしかしたらその思い込み、危険かもしれません。

残念ながら世のなかには、女性の気持ちを利用して、いい思いをして生きている男性も多いです。

あなただけが傷つかないように、相手の本音を探るセリフを3つご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

あなたは本命?相手の本音を探るセリフ3選

「あなたにとって、私は本命?」

答え方としては、2パターン予想できると思います。

まず、彼はあなたと付き合っているつもりはなく、悪気なく別に本命がいるという場合。

もうひとつ、彼には本命がいたとして、あなたが本命だよと言いつつ、実際はほかに別の本命がいるという場合があります。

前者の場合は、私のこと本命?と聞いたら、素直に、違うよって答えるでしょうが、後者の場合は、私のこと本命?と聞いたら、嘘をついて本命らしく装うかもしれません。

ストレートに嘘をついて本命だよと答えるのは人間的にもアウトでしょう。

「色々と好きになった人はいたけれど、今は君が本命(未来はわからない)」などといくらでも後で言い訳できるような言葉がつながりますよね。

そんなことばが聞かれたら、注意したほうがいいかもしれません。

「私たちって付き合ってるよね?」

デートも重ねているのに、よく聞いてみたら、相手は付き合っているつもりがなかったという場合もあるようです。

〇〇をしたら付き合っている、などと信じられていたのはかつての話かもしれません。

そんな付き合っている付き合ってないというのは、いまどきは両者の合意で成り立つことも多いです。

そこで、彼に「ちなみに私たちって付き合ってるよね?」と聞いてみましょう。

付き合ってないといわれたら、それで終わりですが、付き合っているよと答えた場合、どれだけさらっと答えたのかというところがポイントです。

もし、答えるまでにちょっと間があれば、それは躊躇した証拠でしょう。

嘘をついている可能性もぬぐえません。

また、「内緒」「さあ、どうでしょう?」など、巧みにはぐらかされたときも要注意です。

「実家に遊びにこない?」

あなたが本命の彼女でない場合、彼はあなたの周りの人と付き合うのを嫌がります。

あなたの実家にくるよう誘ったら、まず気が進まない顔をするでしょう。

なぜなら、相手の家族と付き合うのは骨が折れるのに、それが本命でないならなおさらだからです。

また、本命でないのに、彼女の周りから固められるようなことはされたくないというのが本音ではないでしょうか。

彼の本音を探ってみて

彼が本命と思っている場合、あなたの周りの人間関係を知りたいと思うでしょう。

積極的に家族のことや友人、同僚のことなどの話をうながすようになれば本命ですが、二人だけの閉鎖的な関係を築こうとするのは本命でない可能性もあるかもしれません。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)