甘え上手なところや健気でかわいいところが魅力的な年下彼氏。

そんな年下彼氏は、どのように彼女に愛情表現をするのでしょうか?

今回は年下の彼氏を持つ女性たちに、彼氏からの愛を感じた胸キュンエピソードを教えてもらいました!

年下彼氏の愛を感じた「胸キュンエピソード」3選

誕生日に手書きのバースデーカード

「彼が私の誕生日に、ずっと欲しかったブランドのジュエリーをプレゼントしてくれました。すごく嬉しかったのですが、その後日もっと嬉しいことが……。

数日後、家のポストを見ると『ずっと大好きです』と書かれたバースデーカードが入っていたんです。照れくさくて直接渡せなかった、と彼が教えてくれました。そんなシャイなところも大好き!」(28歳/営業)

字からぬくもりやその人の想いが伝わる手書きのメッセージ。

LINEでもメッセージは送れるのに、あえて手書きを選択するところに愛を感じますよね。

こんな風に愛をストレートにぶつけられるところは、年下彼氏の魅力かもしれません。

職場までお迎えに来てくれた

「夜遅くまで仕事をしていたら、彼から『迎えに行こうか?』とLINEがきたので、『大丈夫、一人で帰れるよ』と返信しました。

会社を出たら、もう深夜なのに彼が迎えに来てくれていて。『心配だから待ってた。いつも大丈夫って言うけど、たまには頼ってよ』って……。彼のやさしさと頼もしさに、思わず泣いてしまいました」(30歳/弁護士)

年下とはいえ、男性。

彼女のことが大切だからこそ、守ってあげたいと思う年下彼氏は多いようです。

そんな男らしい一面に、胸キュンしてしまいますね。

年齢差を気にしない

「30代半ばの私は、20代前半の彼氏と10以上歳の差があることを引け目に感じていました。

ある日、彼の友達と会うことになり不安に感じていたら、彼が『年齢のこと?俺も俺の友達も、そんなので人を判断しないよ』と一言。彼のことがもっと好きになりました」(35歳/サービス業)

女性は年齢差を気にして、「もう○歳だから」「年上だから」とネガティブになってしまいがち。

そんなとき、まっすぐに「年齢なんて関係ない」と伝えてくれたら安心しますね。

年下彼氏の愛を受け止めて!

ひたむきな愛情表現は、ピュアな年下男性ならでは。

あなたも相手に負けないくらい、素直に愛を伝えてみてくださいね。

年下彼氏との関係がより深く、よいものになっていくはずです。

(愛カツ編集部)