職場恋愛は、基本的にハードルが高いイメージがありますよね。

まだ付き合う前に噂になってしまえば、アクションを起こすのが難しかったり、気を遣って諦めてしまったり……。

そんな職場での恋愛ですが、じつは男性があなたにだけ気づくような本命サインを送っているかもしれません。

今回は、職場の男性が本命の女性にこっそり送っているサインを5つご紹介します。

職場恋愛で男性が、本命の女性にだけ気づくように送っている5つのサインとは

いろいろな会に誘ってくれる

多くの男性は気になっている女性に対して、なにかにつけて“自然に”会えるタイミングを設定しようとします。

昇進のお祝い会、お花見、忘年会、新年会、社内の会で主催者になった際に、その女性には必ず声をかけるでしょう。

そうすることで自然な流れで親しくなることができますよね。

「最近いろいろな会社のイベントでよく会うな」と感じたら、あなたに好意がある可能性が高いです。

すれ違いざまに笑みで返してくれる

職場ではいろいろな人とすれ違いますよね。

打ち合わせや会議の前後、昼食への移動などいろいろな場面があると思います。

そういったなかで、常に笑顔でいることは至難の業ではないでしょうか。

いつもすれ違うと笑みで返してくれるというのは、じつはなかなか男性にとってはハードルの高い行為のようです。

なので、毎回ちゃんと笑みを返してくれるのは、あなたに好意がある可能性が高いです。

こまめに話しかけてくれる

仕事ができる男性ほど、業務時間中はかなり忙しくしているものですよね。

一方で、男性は好意を持っている相手に対しては、非常にマメといいます。

仕事ができる男性は段取りも上手な傾向にあります。

忙しかったとしても、相手との距離を縮めるために使う時間をしっかりと捻出してくるでしょう。

とても忙しい男性が空いた時間に、仕事の打ち合わせ以外に話しかけてくれる……。

そんなことが続いたら、あなたに好意がある可能性が高いです。

お土産を買ってきてくれる

男性は気になる女性に対しては、少しでも自然に話ができるようなチャンスを作りがち。

出張後のお土産にも、特別感が出て職場で噂にならない範囲で相手のために買ってくるでしょう。

そして、渡すことをきっかけに少し話をしてくるかもしれません。

同じ仕事のチームではないのに、お土産を個別に持ってきてくれることが続いた場合、あなたに好意がある可能性が高いです。

フォローの連絡が多い

「こないだ〜だったんだって?、どんまい」、「大丈夫ですか?必要であればいつでも相談いただければ」といった形でメールが届いたことはありますか?

もちろん、仕事上の関係として、しっかりそういうこともケアする男性もいるでしょう。

でも、どうでも良い相手に対しては、わざわざメールをタイムリーにしようとは普通思いませんよね。

なので、あなたにフォローメールが頻繁に届くようなら、それはあなたに好意がある可能性が高いです。

同じ職場ならではのサイン

今回のヒントは、参考になりましたか?

職場恋愛はいろいろとしがらみもあり、通常の恋愛よりも気にすることが多いでしょう。

ですがぜひ今回のヒントを参考に、男性の隠れたサインが複数満たされているかをチェックしてみましょう。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)