付き合っている人のことは本当に大好きだけど、彼の前ではつい強がってしまい、なかなか愛情表現ができない女性は珍しくありません。

しかし、その態度を何回も重ねてしまうと、彼は「俺のことたいして好きじゃないんだな」と勘違いしてしまいます。

時には、彼に対しての愛情を全面的に出してみましょう。

今回は、愛情を全面的に出すべき瞬間を紹介します。

彼とラブラブな関係を続けるために!愛情を全面的に出すべき瞬間って?

記念日や誕生日

恋人同士にとって大切な記念日や誕生日は、感情を表に出すべきシーンですよね。

普段は彼の前で強がってしまう女性も、この日だけは感謝の気持ちを伝えてみましょう。

「面と向かって愛情を伝えることは恥ずかしい」と感じる人は、自分からプレゼントやケーキを買うのもおすすめです。

コンビニのスイーツでもいいので、「今日記念日だから買ってきたよ!一緒に食べよ!」とお誘いしてみましょう。

記念日を覚えている証拠になるだけでなく、かわいらしさをアピールすることも可能ですよ。

親や友達がいる場面

男性は女性と比べてプライドが強いので、他人からの見え方を気にする人が多いです。

だからこそ、普段は褒めることが少ない女性でも、他人の前では彼を立てるようにしましょう。

それだけで彼はテンションが上がるはずです。

何かしてくれたら「ありがとう」と言うだけでもいいですし、たとえば「いつも優しくしてくれて助かる!」と、ザックリ褒めるのでもいいでしょう。

その場の雰囲気がよくなるだけじゃなく、彼も「こんなに喜んでくれるなら、もっと彼女を大切にしよう!」と思いますよ。

彼が頑張ったとき

人は頑張ったときに褒められないと、虚しくなりがちです。

一生懸命に頑張って何かを成し遂げたとしても、あなたが褒めてくれないと「誰も見てくれていないんだな……」と落ち込んでしまいます。

こういったとき、彼女が率先して「○○くんさすがだね!」「大変だったね、お疲れさま!」と彼の努力をねぎらうようにしましょう。

それだけで彼は癒されるし、「俺を認めてくれる人がいるんだな」と思えます。

このタイミングで褒めないと、彼は優しい言葉をかけてくれる女子のもとへ行ってしまうかもしれませんよ。

伝えるタイミングが大事

上記のタイミングで好意や感謝を伝えれば、彼も「普段はツンツンだけど、俺のこと想ってくれている」と感じるでしょう。

想いは言葉にしないと伝わらないので、場面に応じて使い分けてくださいね。

ちゃんと伝えれば、彼とラブラブな関係が続くでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)