干支は性格や運命を表します。また、血液型からはパッションや恋愛傾向がわかるのです。

そんな干支×血液型を用いた占いは当たると大評判なんです!

今回は、驚きの的中率を誇る相性占いで「辛いときに支え合える男女」のTOP5を占いました。

さっそくチェックしてみてくださいね。

【干支×血液型】相性占い♡「辛いときに支え合える男女」TOP5

5位 酉(とり)年A型の男性と酉(とり)年AB型の女性

……自然とわかりあえる

センスがよくおしゃれな酉年カップル。

お互いデリケートで傷つきやすいところはあるけれど、そのあたりは同じ干支生まれだけにあうんの呼吸でわかりあえるでしょう。

他の人には言えない悩みや不満も、打ち明け合えるふたり。

A型男性は大人しい気質なので、女性側がリードしてあげるとうまくいくはず。

4位 寅(とら)年AB型の男性と亥年(いのしし)年B型の女性

……一番の理解者に

明るく笑っていたかと思えば、突然気難しい顔をすることも……。

そんなやや扱いづらい寅(とら)年AB型には、まっすぐに相手の胸に飛び込む亥年(いのしし)年B型の女性がピッタリみたい。

裏表のない彼女を彼は信頼していろいろ打ち明けてくるし、彼女もそんな彼を支えることが嬉しくたまりません。

3位 卯(うさぎ)年O型の男性と戌(ひつじ)年A型の女性

3位 卯(うさぎ)年O型の男性と戌(ひつじ)年A型の女性

……お互いなくてはならない存在

ふたりともソフトで人当たりがいいタイプのため、周囲からイジられたり、八つ当たりされたりされがち。

どちらかが落ち込んでいると、相手がすぐに気づいてフォローするなど、ツーカーで通じ合える仲と言えます。

辛いときは、お互いの支えなしにはいられないでしょう。

2位 丑(うし)年O型の男性と子(ねずみ)年B型の女性

……心底やすらぐ

子(ねずみ)年の中でも、センシティブで気分の浮き沈みが激しいB型女性。

明るく振舞っていても、いつも心に寂しさを抱えていそう。

そんな彼女を癒して支えてくれるのが、落ち着いた丑(うし)年O型の男性。

素朴な彼と一緒にいると、子(ねずみ)年B型女性は心底安らぐのです。

1位 未(ひつじ)年A型の男性と卯(うさぎ)年A型の女性

……黙ってそばにいるだけでOK

草食系のふたりは、お互いの痛みや悲しみを分かち合えるベストパートナー。

口に出さなくても、相手が辛いとき、苦しいときは、ピンときてしまうはず。

そんなときはムリに励まさず、そっと寄り添ってあげるでしょう。

黙ってそばにいるだけで、お互い癒される、そんなヒーリングパワーあふれるカップルなのです。

相性は様々!

相性は様々で、情熱的に盛り上がれるふたりでも、困ったときは頼れないことも。

逆に本来ラブラブにはなれない組み合わせでも、いざというとき支えあえる関係もあります。

どんなカップルになれるのかを事前にチェックすれば、お付き合いもうまくいくはずですよ!

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)