人にはそれぞれ、恋人に言われてみたい言葉があるはず。

あなたなら、どんなセリフを言われてみたいですか?

そこで今回は、男性たちが密かに言われてみたい!と考えているセリフを聞いてみました。

大好きな彼に言ってみると、もっと愛が深まるかもしれませんよ。

男だってキュンとしたい!男性が言われてみたいセリフとは?

「好きすぎる……」

「『好きすぎてつらい』とかネットとかではよく見かけますが、実際に言われたことはないので、言われてみたいかな。
なんとなくただの『好き』よりも愛を感じるし、ベタなフレーズだからこそ実際に言われてみたいです」(27歳/出版)

人を好きになる気持ちって、ワクワクだったり、ドキドキだったりとプラスのことも多いですが、気持ちが大きくなりすぎて苦しさを感じることもありますよね。

このセリフは、苦しいと思えるほど、彼女から好かれたい!という気持ちの表れかもしれません。

シリアスなシチュエーションではなく、イチャイチャしているときなどに「好きすぎるよ~」と冗談半分で言ってみると、彼も喜ぶでしょう。

「今夜は眠りたくない」

「金曜とか週末の夜とかに、彼女から『今夜は眠りたくない』なんて言われたら、テンションあがるだろーなー。きっと張り切っちゃう気がします」(23歳/学生)

男の人の方から「今夜は眠らせないよ」なんて言われる女の子のシーンはマンガなどでよくありますが、男の人だって同じようなことを言われてみたいんですね。

ただし、彼が疲れているときに言ってしまうとプレッシャーになってしまうだけなので、お互いに盛り上がっているときにしましょう。

「愛してるよ」

「電話とかの最後に『愛してるよ』なんて言われたいなぁって妄想することはありますね。
自分から言うのは照れますが、そのくらい愛情を送ってくれる彼女だったら可愛いなって思うでしょうね」(26歳/アパレル)

「愛してるよ」という言葉は、単純だけれどなかなか言えないセリフ。

お互いに気持ちが通じ合っているとはわかっていても、口に出して言われることで実感できるのかもしれませんね。

普段言いづらいセリフだからこそ、記念日や誕生日などの特別なタイミングで、感謝や好意をあらためて伝えたいときに、思い切って口に出してみてはいかがでしょう。

甘い言葉はタイミングが大切

男性がどんなセリフを言うと気分があがるのか、なんとなくでも掴めたでしょうか?

せっかくの甘い言葉も、シチュエーションが合っていなければ意味がありません。

ご紹介したようなセリフを彼に伝えるときは、タイミングを見計らって言うのがコツですよ!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)