男性から、突然の別れを告げられた経験はありませんか?

知らないうちにしている「ある行動」が、別れのきっかけになっているかもしれません。

今回は、男性が別れを考える瞬間を5つご紹介。

気づかないうちに彼に別れを決断させてしまわないよう、注意してくださいね。

男性が彼女との別れを考える瞬間とは?

スキンシップを断られたとき

男性は言葉よりも、行動を重視する傾向にあります。

いくら言葉で「好き」と伝えていても、手をつなぐのをいやがるなど、スキンシップを断られると気持ちが冷めてしまうようです。

体調が悪い、人前では恥ずかしいなど理由があるときは、理解してもらえるよう説明しましょう。

知らないうちに彼の心が冷めてしまう可能性が低くなるはずです。

返事がそっけないとき

付き合いが長くなると、良くも悪くも緊張感がなくなっていくもの。

彼からの連絡を、適当に返していませんか?

男性は、そっけない返事が続くと「自分との時間を大切にしてくれていない」と感じてしまいます。

最終的には、一緒にいても意味がないと、別れを決断してしまうかも。

慣れてきた頃こそ、連絡は丁寧にしてあげてくださいね。

体調が悪いときに心配してくれない

体調が悪いときは、できるなら側にいてほしいし、支えてほしい。彼女に甘えたい男性は多いものです。

だからこそ「風邪を引いた」と彼女に連絡したのにレスが遅かったり、「病院行ってね」の一言だけだったりすると、男性は悲しい気持ちになってしまいます。

忙しくて時間がとれないときも、彼を気づかう言葉をかけてあげてください。

彼のことを「大切に思っている」と、言葉や態度で伝えることが大事ですよ。

ドタキャンされたとき

予定をドタキャンされると、多くの男性が別れを考えるといいます。

デートの計画を練って、お店を予約したにも関わらず、突然のキャンセル……。

男性は時間を割いて損したと感じ、もう会わない方がいいのではと別れを考るようです。

仕事や急用など仕方のない事情がある場合は、理由を丁寧に説明しましょう。

自分の話を聞いてくれない

付き合いたての頃は彼の話を笑顔で聞いていたのに、長く付き合っていると彼の話は聞き流して自分の話ばかり……ということはありませんか?

男性は「恋人に認められたい」という気持ちが強く、自分の話を適当に流されてしまうと、不満がたまります。

「俺のことはどうでもいいんだな」と、別れを考えるきっかけになってしまうことも。

そうならないためにも、しっかりと彼の話を聞いてあげてくださいね。

彼の心が離れてしまわないよう気を付けて!

一度男性が別れを決断をしてしまうと、リカバリーできないことがほとんど。

今回ご紹介したポイントに気を付けて、彼の心が離れてしまわないようにしてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)