恋愛では、最初は「この人素敵だな……」と思っていても、相手のちょっとしたアクションで冷めてしまうことがありますよね。

それは男性も女性も同じです。あなたの気になる彼は、いったいどんな時に相手に悪い印象を抱くのでしょうか。

今回は、B型男性が「この子と合わないな…」と感じる瞬間をご紹介します。

B型男性が「この子と合わないな…」と感じる瞬間って?

気を遣いすぎた瞬間

B型の男性は、気まぐれな性格なところがあります。

それゆえ、自分が気を遣い過ぎることによって、相手との関係が楽しくなくなる場合が。

特に、生真面目な性格の女子やノリの悪い相手と関わると、彼がもともと持っているフットワークの軽さがなくなり、魅力が半減してしまいそう。

彼が陰で良い雰囲気づくりをしていたり、気の利いた言葉をかけてくれていることに気付いてあげましょう。

彼は基本ロマンチストなので、優しさを受け入れて心のままに愛し合うことが一番なのかもしれません。

束縛された瞬間

B型の男性は、恋をしても付き合う相手がいても自由を愛するところがあります。

そのため、束縛されたり逐一自分のことを詮索されるのが苦手でしょう。

そんな彼の性格を良く理解して付き合わないと、彼にとってストレスになってしまいます。

だからと言って、あまり調子に乗っているのを見過ごすのもNG。

「別に俺のことに興味ないんだ」とあっさりあなたを諦めてしまうことも。

お互いに風通しのいい関係を維持しつつ、とくに彼の異性関係には気をつけていきましょう。

要領が悪いと感じた瞬間

B型の男性から見ると、真面目な女性は「偉いなぁ」と思う反面、「なんでこんなに要領が悪いんだろう」と疑問に思っているところがあります。

彼は楽しいことを何よりも大切にしたいため、真面目過ぎて世間的に不器用なタイプだと分かると、飽きて興味がなくなってしまうようです。

そんな彼には、そのときのノリや流れで接してみましょう。感激屋のB型男子は大喜びしてくれるはず。

彼のアバウトな価値観を自分の中にも取り入れることで、いつまでも楽しい関係でいられるように。

自分が放置された瞬間

B型の男性は、天真爛漫でいつも笑顔を振りまいているキャラですが、本当はとても寂しがり屋なところがあります。

男性のわりに感受性が強く、気持ちの波が激しいタイプだと言えます。

そんな彼の感情を理解してくれる異性を、彼は常に求めています。

そのため、彼が寂しい時に放置し過ぎておくと「この子とは合わない」と早々に見切りをつける場合も。

彼をよく観察して、寂しそうなとき、落ちこんでいるときには、そっと電話すると心から喜んでくれるでしょう。

B型男性の恋愛傾向は…?

B型の男性が持つ恋愛観は、パートナーというよりもいつまでも恋人のような甘い関係を持ち続けたいという点が挙げられます。

そのため、あなた自身も気楽な関係を志向するなら、ずっと楽しい間柄でいられるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、気になる彼と距離を縮めてみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)