「初デートはあんなに楽しかったのに、二回目のデートに誘おうと思ったらブロックされていた……」

「ぐいぐいアプローチされていたのに、急に素っ気なくなった……」

こんな経験をした女性は、案外多いのかもしれません。

なぜ急に彼は冷めてしまったのか……?もしかしたらそれは、「ちょっとした言動」が原因かも。

男性の恋心を冷ます言動とは、どんなものなのでしょうか?

女性は知らない?男性の恋心がスーッと冷めてしまう瞬間4つ

出会ったばかりなのに彼女ヅラ

「まだ一回しかデートしていないのに彼女ヅラをされたことある。
なんか重いというか……勘違いしやすい子なのかなぁ?と。付き合ったらめんどくさそうな感じがある」(30代・IT)

気持ちが先走ってしまい、まるで彼女かのような言動をとってしまう女性もいるでしょう。

でも、男性って自分から追いたい人が多いので、彼女ヅラをされた瞬間冷めてしまう人も多いんです。

告白されるまでは一定の距離を保ちましょう。

店員さんに無愛想…

「仲良い人には優しくても、店員さんや初対面の相手に無愛想だと冷める。
単にシャイなだけなのかもしれないけど、いいオトナならシャイとか言ってる場合じゃなくない?
ある程度はちゃんと対応すべきだよ」(30代・保険)

横柄とまではいかなくても、恥ずかしさのせいで無愛想な態度をとってしまう女性もいるかもしれません。

でもそれ単に自分の魅力を下げるだけなので、無愛想な態度は自分のためにも改善したほうがいいかも。

チャラさが垣間見える

「付き合うなら一途な女性がいい。
付き合う前の段階でなんかチャラい感じが垣間見えたら、『あー薄っぺらいタイプなのかなぁ』とめっちゃ冷めますね」(20代・不動産)

告白を促すためにあえて嫉妬を煽る女性もいるでしょう。ただ、チャラさが見えた瞬間冷めてしまう男性もいます。

いまの恋を絶対に成就させたいなら、嫉妬を煽るような言動や、彼が不安がるような言動は控えたほうがいいでしょう。

単に結婚したいだけな感じが漂う

「自分に合う人を探してるわけじゃなくて、単に誰かと結婚がしたくて、必死に婚活をしている感じだと冷めますね……。
条件がよくて、そこそこ性格が合えば誰でもいい!って感じがわかったら、ほとんどの男は冷めると思いますよ」(30代・コンサルタント)

婚活に必死だとしても、条件がよくて結婚できれば誰でもいい感は出ないように!

「別に俺じゃなくてもいいじゃん」とわかった瞬間、誰でも萎えてしまうもの。

付き合う前はあまり結婚願望を強く出さないほうがいいかも。

交際前は冷めやすい

交際前というのはとてもデリケートな時期。そういう時期って些細なことでも冷めやすいものです。

ご紹介したようなことは極力控えたほうがいいかもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)