せっかくデートに誘うなら、渋々ではなく「会いたい」と思って来てもらいたいですよね。

モテ女は、LINEにもテクニックを使っています。

そこで今回は、男性に会いたいと思わせるモテ女のお誘いLINEの特徴を紹介していきます。

男性に会いたいと思わせるモテ女のお誘いLINEの特徴3つ

LINEだけで満足させない

人間は欲求を満たされてしまうと、それ以上に求めません。

SNSで近況がわかってしまうと、直接会えなくてもいいかと思うことはありませんか?

「会いたい」と思ってもらいたいのであれば、男性の「会いたい」と言う気持ちを高めることがコツです。

LINEで近況報告しすぎたり、思っていることや感じていることをすべて話してしまったりする女性は注意が必要です。

男性が「会って話をしたい」と思うように、上手く誘導していきましょう。

ネガティブ話題はNG

LINEは気軽に送りあえるので、男性との仲をこっそり深めていけるのが魅力でもあります。

しかし、LINEの中では「ネガティブな話題」はNGです!

直接聞いても何も思わない言葉でも、文章で見ると思った以上にキツい印象を与えることがあります。

電話なら声のトーンや話し方で印象は変わりますが、文面の場合はそのニュアンスすら伝わりません。

文字だけでネガティブな話題を出すと、男性の「会いたい」と思う気持ちが無くなってしまいます。

LINEでは、できる限り明るい話題を持ちかけるようにしましょう。

軽いノリで誘う

男性をLINEで誘うときは、軽いノリで言ってみると良いでしょう。

しかし、「○日にデートしませんか?」「いつ暇ですか?」のように、相手に選択の余地を与えないようなガツガツした誘い方はNG。

断られても気まずくならないようなノリで話しかけると、男性も返答しやすくなるのでおすすめです。

モテ女のテクニックを使ってLINEをしよう

恋愛のLINEのポイントは、「明るく」「短く」「あっさり」です。

その代わりに、会ったときにはちょっぴり弱音を吐き出してもOK。

帰りにはまた、「今日はありがとね!」と、明るいLINEを送りましょう。

会わなければ見られない一面があると、男性はまたあなたに会いたくなるはずです。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)