デートで外を歩くとき、男性はオシャレな女性と一緒にいたいと思うものです。

しかし、相手がオシャレすぎる女の子の場合、男性の考えが変わることも珍しくありません。

流行に敏感なオシャレ女子に対して、男性はどう思うのでしょうか?

今回は、オシャレすぎる女性に対する男性の本音を紹介します。

「オシャレすぎる女性」に対する男性の本音とは?

ただただ憧れてしまう

「かなりオシャレな子って、やっぱり他の子とはオーラが違う気がする。

見ていて目立つし、カッコいい!」(27歳/デザイン事務所)

「センスが良い人って、どんなアイテムを合わせてもオシャレに見えるんですよね。

『オシャレすぎる』ってもはやひとつの才能だと思う」(24歳/飲食店)

オシャレすぎる子は、その他大勢に埋もれない絶対的なセンスとオーラを持っています。

そんな女の子に対して、憧れを抱く男性は多いようです。

そこそこオシャレなくらいでは、そのオーラは出ないものかもしれません。

美的感覚が刺激される

「彼女がオシャレすぎるので、会ったときにダサいと思われないか心配。

そのためか、前よりオシャレに対してかなり敏感になりました」(25歳/広告代理店)

「彼女がかなりオシャレなタイプ。

周りから見て釣り合わないと思われたら恥ずかしいので、めちゃめちゃファッションの勉強をしてます」(27歳/美容師)

彼女や好きな女の子がオシャレすぎると、男性は自分のセンスまで問われる気がするようです。

その影響で自分もおしゃれを究めているという男性は多いですよ。

引け目を感じてしまう

「ものすごい美人の横に並ぶのって勇気いりますよね。

それと一緒で、あまりにもオシャレのレべルが高いと、デートで一緒に歩くのもためらってしまいます」(26歳/Web関連)

「元カノは、部屋着まで『どこで買ったの?』と思うほどオシャレでした。

いつ見ても完璧な女性は、ちょっと隙がないって感じちゃうかな」(29歳/カフェ経営)

いざ一緒に過ごすとなると、ちょっと気が引けるという男性の意見も聞かれました。

オシャレに気を遣いすぎると、とっつきにくいと感じられる場合もあるでしょう。

オシャレへのこだわりは大切にしつつ、違う部分で親しみやすさが感じられるよう、たまには「隙」を見せてみましょう。

一目置かれる存在になる

オシャレすぎる女子は、男性から一目置かれることがほとんどです。

周りにオシャレさんがいる人は、自分の感性を磨くチャンスです。

話をするだけでも、良い刺激を受けることができるかもしれません。

同性からも異性からも憧れられる存在を目指しちゃいましょう。

(愛カツ編集部)