性別問わずお酒が好きで、楽しみたい、という人は少なくないでしょう。

でも男性の中には女性に「あまりお酒を飲んでほしくない」と考えている人もいるようです。

お酒が好きでよく飲む女子を、男性はどう見ているのでしょうか。男性の考えを紹介します。

お酒が好きでよく飲む女子ってどう?男子の本音とは

1.女性が外で飲んでも気にならない

「女子が外で飲んでも気にならない」という男性の理由は、「社会人になれば付き合いもあるし、飲まないわけにはいかない」とか、

「お酒を飲むのが好きで、お酒でストレス発散してるようだから、我慢させたくない」などがあるようです。

お酒を飲めない、お酒が得意じゃない男性のなかには、「自分と一緒に飲んでも楽しくないだろうから、飲める友達とたくさん飲んで、楽しんでほしい」と考える人もいるみたい。

もちろん、「勝手にしろ!」と突き放しているわけではありません。信頼しているからこそ、彼女を自由にさせているのです。

でも、くれぐれも悪い飲み方にならないよう、注意してくださいね。

2.女子がお酒好きでもいい!

お酒が好きなことについて、完全NG!という男性はあまりいないでしょう。

また、お酒好きという理由だけで恋愛対象から外す男性も少ないはず。

男性自身が下戸(げこ:体質的にお酒を飲めない人)だったり、お酒に対してトラウマがあったりなど、よほどの事情がない限り「別にいいんじゃない?」と考えるようです。

でも、お酒とのつきあい方によっては、彼女候補から外されてしまうことも……。

・お酒の量の限界値がわからず、吐くまで飲んでしまう

・飲むと男性に絡んでいく

・酔っ払うと愚痴がひどくなる

・毎回、朝まで飲み明かす

……こんなお酒の飲み方をする女性は、どんな美人でも、スタイル抜群でも敬遠されてしまいます。

とくに「飲むと男性に絡んでいく」女性は、一夜限りのお相手としてはアリでも、本命の彼女には絶対に選ばれないでしょう。

3.彼女には「外飲みはダメ」と言うかも

フリーの間はどこで誰と飲んでも構わないのですが、自分の彼女になったら、外ではあまり飲まないで欲しい、と考える男性もいます。

彼女がお酒を飲むことの条件は厳しめ。

「男友達と二人で飲むのはダメ」「オトコが大勢参加する飲み会には行かないでほしい」「飲み会に行ってもソフトドリンクで我慢してほしい」

という男性も少なくないようです。

彼女がお酒を飲むことに厳しい理由としては、彼女自身は信頼できても、一緒に呑んでいる男性は信用できるかわからないから!

彼女自身がどれだけ気を付けていても、お酒を飲めば誰だって気が大きくなりますし、ガードも緩くなるでしょう。

「いつ何が起きてもおかしくない」わけです。

彼女を大切に想うがゆえに、彼氏として「飲むなら自分の目が届くところで飲んでほしい」と思うのも理解できるところですね。

飲みすぎ注意!節度を守ってお酒を楽しもう

女性だってお酒を楽しむ権利はあります。

仕事の関係者と家の外で飲む機会もあるでしょう。

節度を守ってお酒を楽しむぶんには、何も問題はありません。

どこで飲んでも彼氏には心配をかけないよう、日ごろから心がけてくださいね。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)