ラブラブな関係を続けていくうえでは、さまざまな「タイミング」がとても大事になってきます。

タイミングが噛み合うふたりであれば、居心地のいい関係性を築くことができるでしょう。

今回は、長く付き合うために知っておくべき「恋愛のタイミング」を紹介します。

長く付き合うために知っておくべき「恋愛のタイミング」

会話のタイミング

いつまでも仲の良いカップルでいるためには、普段からのコミュニケーションが何よりも大切です。

ちゃんとコミュニケーションが取れていれば、お互いの想いや考えていることがわかるため、信頼関係も築きやすくなります。

話したいことがあるときにちゃんと話ができるか、忙しいときに会話に付き合わされていないかなど、「会話のタイミング」が合うことはとても重要です。

会話をする際は、相手の状況などを配慮することも忘れてはいけませんよ。

忙しい時期のタイミング

「すれ違い」が生じる一番の原因は、「忙しい時期のタイミング」が合わないこと。

忙しい時期と余裕がある時期のタイミングが合わないと、会えない時間も多くなってしまいます。

とはいえ、無理にタイミングを合わせようとしたり、会えないイライラをぶつけたりするのは、関係性を崩壊させる原因になりかねません。

忙しい状況でもコミュニケーションはしっかり取って、わずかな時間でも会える機会を作りましょう。

結婚を意識するタイミング

付き合いが長くなると、結婚を意識するようにもなるでしょう。

ただ、結婚は何よりもタイミングが大事です。

ふたりの気持ちが結婚に向かっていかないと、状況は前進しません。

とくに男性は、仕事が軌道に乗ったり安定した状態になったりしないと、結婚を考える余裕はないのです。

そういった男性の心情も理解したうえで、お互いの結婚に対する想いをちゃんと話し合っておくと、結婚のタイミングを逃すことが避けられるでしょう。

会いたいと感じるタイミング

「会いたい」と感じるタイミングが合わないふたりは、付き合っていくのも難しくなるはずです。

お互い、会いたいときに会えないことが増えてしまうと、不満が募っていく一方でしょう。

とはいえ、会う時間を強引に作ったとしても、無理が生じて関係をこじらせる原因になってしまいます。

会えない時間やひとりの時間を楽しむようにすると、じっくりと会えるタイミングが待てるようになりますよ。

お互いが思いやりを持つこと

タイミングが合わないカップルは、すれ違うことも多くなってしまいます。

それでは恋愛を続けることも難しいので、きちんと思いやりを持ち、お互いの気持ちを考えることが大切です。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)