意外にも、多くの男性は傷つきやすいもの。

せっかく彼と良い雰囲気になってキスしても、その後の行動でガッカリさせていませんか?

彼女の細かいところを気にしてしまう男性も多いよう。

今回は、男性がキス終わりにされたくないことについて解説していきます。

地味に傷つく…男性がキス終わりにされたらショックなこととは

すぐにスマホをさわる

「あんなに情熱的なキスをしたのに、即スマホをいじる彼女にビックリ!もしかしてキスできて嬉しかったのは俺だけ……?」(23歳/アパレル)

キスがイヤなわけじゃなく、単純に「スマホをいじっていないと落ち着かない……」ということなのだと思いますが、男性からするとその切り替えの早さにショックを受けるようです。

ふたりの関係を良くしたいと思っているのであれば、キスだけじゃなく、その後の余韻も楽しむべきでしょう。

目の前でよだれを拭かれる

「キスの後に彼女が顔についたよだれを手で拭っていた。きっと嫌だったんだろうなと思って、申し訳ない気持ちになりました」(28歳/インストラクター)

キスをしたことにより、彼のよだれがついてしまうこともあるでしょう。

でもそれを彼の前であからさまに拭いてしまうと、なんだか汚いモノ扱いされているようでガッカリするんだとか。

ムードを壊さないためにも、彼の見えないところでそっと拭くようにしましょうね。

ガムを食べる

「キスの後に、彼女がいつもガムを食べるんです。その姿を見ていたら、最近キスをする勇気がなくなってきました……」(25歳/販売)

まるで、「キスをしたら、口が臭くなった!」と言われているような気持ちになるこの行動。

キスの後に口の中をリフレッシュしたいのであれば、まずはお手洗いなどに行った際に軽くうがいをしましょう。

その上で、どうしてもガムやタブレットが食べたいのであれば、「これ食べる?」と彼にもおすそ分けすると良いかも。

そうすることで、場の雰囲気も和むはずですよ。

物言いたげに見つめてくる

「キスが一通り終わった後に、何か言いたそうな顔でこっちを見てくる彼女。『どうしたの?』と聞いても曖昧な返事しか返ってこなくて……。

『気に障るようなことでもしたのかな?』ってすっごく不安になる!」(28歳/運送)

「もっとキスをしたかったなぁ……」とポジティブな意味で彼を見つめているのかもしれませんが、言葉にしなければ当然その思いは届きませんよね。

むしろ彼は、あなたの表情を見て不安でたまらなくなっているかも……。

「わかってもらいたい」は通用しないと考えましょう。

言いたいことはきちんと伝えましょうね。

キスの後も気を抜かないで

キスの後に上に書いたような行動を取ってしまうと、せっかくの甘い雰囲気も壊れてしまうかも。

キスの最中だけじゃなく、アフターケアも忘れないようにしたいものですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)