「気になる彼に、もっと女性として意識して欲しい!」

そんなときは、自分の色っぽさを最大限にアピールするのもひとつの手かもしれません。

あまりに露骨にアピールしてしまうとむしろ逆効果ですが、日常で使えるテクニックもあるようです。

今回は、すぐに実践できる、「男性が色っぽいと感じる女性の仕草」についてご紹介します。

すぐに実践できる!男性が色っぽいと感じる女性の仕草5選

軽く微笑む

ポイントは“満面の笑み”ではなく“軽く微笑む”ということ。

口元を少し緩めるくらいの感じがちょうどよさそうです。

ほほえみは、楽しさや嬉しさ以外にも、さまざまな思いを表します。

たとえば悲しみや寂しさなど、負の感情を表すことができるのも特徴のひとつ。

「この人はいま、どんな気持ちでいるのだろう?」と考えさせられる、ミステリアスさを感じさせる仕草といってもよいかもしれません。

カップを両手で持つ

飲み物を飲んでいるときや、カップを机に置いているとき。

こちらは、そんなシーンで使える仕草です。

冬場に温かいものを飲んでいるときなどはとくに有効でしょう。

男性は「寒いのかな?」と思い、手をつないだり、ハグしたりするきっかけになることもあります。

寂しげな表情をする

どこか陰のある女性に惹かれる男性も多いもの。

その“陰”をアピールできるのがこの仕草です。

楽しそうにしていたのに、一瞬寂しそうな顔をされると不意打ちでキュンときます。

ふっと目線を外して、軽くためいきをつく、というくらいの仕草なら、きっと使いやすいはずです。

髪をサッとかきあげる

男性の多くは女性の髪をよく見ているもの。

この仕草は、セミロング~ロングの方にオススメの技です。

仕草自体もセクシーな印象を与えますし、髪をかき上げたときにはシャンプーや体のにおい、香水がふわっと香るのに対して、キュンとしてしまう男性も多いようです。

香りは、男性をドキドキさせる効果がとても高いよう。

女性の香り自体にも男性を誘惑する効果があるのに加え、自分にあった香水やシャンプーの香りをまとっておくと、さらに効果アップが狙えそうです。

伸びてストレッチをする

伸びをするときゅーっと腰が伸び、女性的なラインを強調できるでしょう。

くびれに自信がある人は、立ち上がったときに伸びをして、くびれを見せつけるのもよいかもしれません。

いずれにせよ、伸びは女性の体の魅力をアピールするのにとてもいい方法と言えそうです。

日常に取り入れてみては

男性は、女性のさまざまな仕草から色っぽさを感じるようです。

こうした仕草がきっかけとなって、以前は眼中になかった女性を異性として意識しはじめることさえあるんだとか。

少しずつ日常生活に取り入れていけば、自然な魅力をまとった素敵な女性になれるのではないでしょうか。

あなたもマネできるものから活用してみてくださいね。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)