真面目すぎるから男性にモテない?そんな考えが頭をよぎったことはありませんか。

しかし、実際は真面目な子の中でも、男性からモテていれば、恋愛体質な女子もたくさんいます。

今回は職場でモテる真面目女子とモテない真面目女子の違いを4つ紹介したいと思います。

真面目女子のモテ・非モテを分ける4つの違いって?

賢さアピールの方法

真面目女子には知的な人が多いですよね。

この「賢い」という自分の良さをさり気なくアピールしたいとき、その方法がモテる女子とモテない女子では大幅に異なります。

モテる女子は、ユーモアやアイデアで賢さを表現します。

ひねりのあるジョークを言ったり、奇想天外な解決法を提案したりなどです。男性は、そんな女子と過ごす時間を楽しいと感じます。

一方、モテない女子は、知識を披露することや、むやみやたらに批判することで「知的アピール」をしがち。

面白みに欠けるうえに、プライドの高い男性から「生意気だな」と思われてしまうこともありそうです。

知性は、他人と楽しい時間をシェアするために役立てましょう。

おじさん社員に好かれる理由

真面目で品の良い女子は、おじさん社員に好かれることが多いです。

しかし、モテる女子と非モテ女子では彼らに好かれる理由も、大きく異なります。

モテる女子は、その子を見ているとポジティブな気持ちになれる、といった「人としての魅力」で、おじさん含む多数の人を惹きつけます。

一方、おじさんにしかモテない女子は、「構ってもらえる」という理由で好かれます。

本人もどこか垢抜けないところがあり、時代についていけていない感を持つおじさんと相性が良くなりがちです。

せっかくの恋愛適齢期。寂しいおじさん社員との「共依存関係」は早々に解消しましょう。

節度ある身だしなみ

真面目人間なら誰もが気にする「節度ある身だしなみ」。モテる女子とモテない女子では、大きく異なります。

モテる女子は節度ある身だしなみを「好感度の高いルックス」と考えます。洗練された華やかさのある女性アナウンサーの服装などをお手本にします。

一方、モテない女子は、「地味で無難な服装」と考えます。コントラストのないモノトーンやアースカラーを選びがち。

自分で思っている以上にお堅い雰囲気になり、男性から近寄りがたいと思われてしまうことも。

大幅な逸脱でなければ、もっと自分の魅力が伝わりやすいルックスに変えてみてもいいかもしれません。

○○ハラスメントへのリアクション

セクハラ、パワハラなど、真面目女子は見逃せない、男性からの「○○ハラスメント」。

ここでもモテる子とモテない子では、リアクションが異なります。

モテる女子は、「あれ、今のって○○ハラでは?」と思っても、すぐには騒ぎません。

「正論が男性を傷つける」ということをよく知っているからです。様子を見て本当にハラスメントだと思ったら、より上位の人を巻き込んで組織的に対処します。

モテない女子は、何かとすぐに「それ○○ハラ! やめてください!」と言いがち。男という生き物そのものに対する敵意が感じられ、他の男性の心証も悪くしてしまいます。

戦うには、直ちに宣戦布告すればいいというわけではありません。根回し上手になり、ハラスメントを防止しましょう。

真面目だからこそ出せる良い空気をシェアしてモテる女子へ!

真面目な人間というのは、頭で考えすぎてしまい、不器用な行動を取ってしまう性質があります。

しかし、異性から好かれる真面目女子は、その賢さから生まれた前向きなアイデアや明るい空気を、他人とシェアするセンスがあると言えそうです。

巡り巡って幸せが自分に舞い込むように、良いものを積極的に周囲に拡散させてみては?

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)