浮気をされるのはもちろんみんな嫌だと思いますが、なかには「浮気されやすい女性」もいるみたいです。

そんな女性には、いくつかの共通点があるよう。

どうせお付き合いをするのなら、浮気もされたくないしずっと彼に愛されていたいですよね。

今回は、「浮気されてしまう女性」の特徴と、彼氏に愛され続けるコツについて解説してきます。

「浮気されてしまう女性」の特徴と彼氏に愛され続けるコツ

「彼に愛されたい」欲が強い

彼に愛情を注ぐのではなく、彼から愛情を搾り取ろうとするタイプは浮気されやすいです。

やはり気持ちを搾取するような相手には、一途になんてなれないですよね。

常に彼と一緒にいたいタイプや、「LINEの返信遅すぎ」「もっと会う時間作って」など、要求が多い女性は注意すべき。

依存体質で愛情を搾り取ろうすると、彼も息苦しくなって他の女性に癒しを求めてしまうかもしれません。

浮気しそうな人に惹かれがち

一言でいえば男を見る目がない女性。

最初から浮気しそうなタイプを選んでいる場合は、やっぱり浮気されやすいみたい……。

イケメンかつお金持ちで、女性の扱いにも慣れていて、ついでにオシャレ!という男性はモテますから、浮気しようと思えば簡単でしょう。

そういう人でも一途な人もいるようですが、稀なケースかもしれません。

もちろん、地味でお金もないのに浮気する男性もいるので一概には言えませんが、浮気されたくないのなら、付き合う人は厳しい目を持って選びましょう。

彼の全てを知りたがる

彼の全てを知りたがる

彼の全てを知りたくて、スマホのチェックやSNSの監視をしていると、彼も疲れてきますよね。

浮気されたくないからこそやっているその監視行為が、逆に彼を浮気に走らせるようです……。

ある程度彼を自由にさせておいたほうがベストかも。

あなたも自由に過ごすようにしてみましょう。

すると会っていないときにあなたがなにをしているのか、彼は気になると思います。

少しは謎めいた時間を持たないと、彼も安心しきるでしょう。

安心しすぎることで心の余裕ができて、浮気もしやすくなる可能性があります。

女性らしさはなくさないで

浮気されたくないのなら、交際期間が長くなっても可愛げと恥じらい、そして程よい寛容さはなくさないことが大事でしょう。

彼女の“女性らしさ”が欠けてくると、トキメキを求めて浮気する男性もいるんだとか。

筆者の知人男性は、長く付き合って可愛げと恥じらいに欠けてきた彼女について、「ほぼオッサンだ」と愚痴っていました。

やっぱりずっと可愛い彼女でいてほしいみたいです。

あとは寛容さも大切になるよう。

“しっかりしている”を超えて、完璧主義だとリラックスできないので窮屈に感じますよね。

おおらかすぎるのも問題ですが、「なにをやっても怒られない、仮にバレても謝れば最終的には許してくれるし」と思われてしまえば、浮気も常習的になりかねません。

怒るときは怒る、細かいことは「まぁいいか」で流せるくらいの寛容さは大事でしょう。

余裕を持って彼に接しましょう

浮気の可能性が低い人を選ぶのもそうですが、接し方も大事ですよね。

あなたが彼の前では可愛らしい彼女だけど、会っていないときは自由で謎めいていれば、彼も追うのに必死になるでしょう。

彼が浮気する余裕なんて、出てこないのではないでしょうか。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)