金運アップのための風水アイテムと言えば、定番はやはり「お財布」だと言えます。

お金に恵まれる特徴を兼ね備えたお財布を、いつも持ち歩いていれば、きっとリッチ女子になれるはず。

一体どのようなお財布があなたの金運を高めてくれるのでしょうか。

そこで今回は、「金運が上がるお財布の特徴4選」をご紹介致します。

あなたのお財布はどんな感じ?「金運が上がる」お財布の特徴4選

その1、外側にツヤがあり内側が破れていない

お財布の外側にツヤがあると、金運が上がります。

とくに、しっかりとお手入れができるものや撥水効果のあるものが理想です。

いっぽうで、ビニールのものだとお金のパワーを吸い取ってしまうので避けたほうがいいでしょう。

また、内側が破れていたりほつれているようなものもNG。中古のものを買う際は気をつけて選びましょう。

その2、革製の暗めの長財布

長財布は、お札を折りたたまずにしまえるので、お金を呼び込むことができます。

逆に、お札を折りたたんで傷をつけてしまう二つ折り財布を使っていると、お金から愛されなくなってしまう恐れが。

またお金は、暗い場所を好みます。財布の色は明度が低いものを選択するのがベター。

明るい色味の財布を使っていると、お金がどんどん出て行く結果になる可能性があります。

黒が苦手だと言う方は、モスグリーンやベージュの色味の財布を選ぶと、お金が集まり貯蓄できるはず。

その3、お札入れのスペースが大きく数が多い

基本的にお金は、値段が高ければ高いほどパワーが強く、安ければ安いほうがパワーが弱いとされています。

そのため、財布の中において内側には一万円札などの高価なお札を入れ、外側に千円札など低額のお札を収めるのが理想的な入れ方です。

そうするためには、お札入れのスペースが大きく、お札入れの数も多い方がいいでしょう。

そしてなるべく千円札、五千円札、一万円札を、それぞれのスペースにわけて入れてあげましょう。

そうすれば、仲間が仲間を呼び、お金が貯まっていくはずです。

その4、長財布と小銭入れは別々が理想

お財布はシンプルであればあるほど、お金がどんどん入ってきます。

パンパンなお財布には、これ以上お金が入らないため、お金にも愛されなくなってしまうのです。

お財布には硬貨をたくさん入れるよりも、お札を入れていた方が金運を取り込みお金が逃げていきません。

そのため、できれば硬貨とお札は別々の財布にしたほうがよいでしょう。

長財布と小銭入れを両方持つようにすれば、お札と小銭を分ける習慣ができるため、貯蓄に不可欠な「細やかさ」が身につき、自然と金運もアップします。

最初は不便に感じるかもしれませんが、実はかなり利便性が高いのもポイントです。

金運を呼ぶお財布を意識しよう!

財布はひとつの「小宇宙」だと言われています。

財布の形状や色、中身を見るだけで、その持ち主がお金に恵まれる人かそうでない人か、わかるものなのです。

お金に愛されない人の財布はボロボロで、中身はレシートでパンパン、お札の向きはバラバラな傾向が。

いっぽうで、お金に愛される人の財布は、綺麗だけどシンプルでお札が整然と並んでいるでしょう。

もしもあなたが金運に恵まれたいなら、今一度お財布を見直してみるといいかもしれませんね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)