結婚に対して男性は、どちらかと言うと消極的な人が多いでしょう。

年下彼氏の場合はなおさらかもしれません。

でもそれだと、結婚が遠のいてしまうのではないかと不安に感じる女性もいますよね。

ご安心ください。実際に、20~30代で年下男性と結婚した女性も多いんです。

いったい女性のどんなところを見ると、年下男性は結婚を意識するのでしょうか。

年下男性が結婚を意識する女性の特徴とは

かわいらしい部分がある

「彼女は自分が年上なことを意識しすぎて、あまり素を見せてくれなかったんです。でも実はおっちょこちょいな部分や、スッピンが意外と童顔なことを知って、『かわいいなあ、ずっと一緒にいたいわ』って思いました」(31歳/保険)

年上だからこそ、彼の前では取りつくろってしまうこともあるでしょう。

でも案外、素を見せたほうが親近感を持ってもらえることもあります。

彼との距離がちぢまっていくにつれて、等身大の自分を出していきましょう。

「年上なのにかわいい!」と、ギャップにときめいてもらえるかもしれませんよ。

自立してゆったり構えている

「俺は芸能人でもリアルでも、わりと年上好き。でも『養って~』タイプの女の子は嫌ですね。自立している、クールなタイプだとむしろプロポーズしたくなる」(25歳/商社)

「私は○○くんと違って、3つも年上なんだからね!」「早く結婚しようよ!」

と急かされてしまうと、どうも逃げたくなる男性も多いはず。

特にまだ若いからこそ仕事に精を注ぎたいのにその気持ちをくみ取ってもらえず、結婚を連呼されると男性も疲れてしまいます。

一方、自立していて男性側に負担を与えない年上女性は魅力的に映るもの。

「自分が動かないとこの女性は手に入らない」と思ってもらえると、より結婚に向けて進展するのかもしれません。

よい意味で年齢を意識させない

「俺のほうが3つ下だけど、いまは特に年齢差を感じたことはないですね。
彼女はお姉さんぽい部分もあるし、子どもみたいに無邪気なところもある。
でもそれってどこのカップルもそうじゃない?
年齢関係なしに、俺は彼女が一番なので結婚したいですね」(27歳/営業)

最終的に「年上」「年下」に縛られないことが、結婚への近道でもあります。

5つ上の男性と付き合っていたAちゃんも、交際当初は「彼のほうが年上だから」と気を使っていた部分が大きかったそう。

でも彼がそばにいるのが当たり前になっていくにつれ、敬語もなくなり年齢差も意識しなくなったんだとか。

「たまにお互いの学生時代の話になったときに、世代の違いを感じるくらいかな」と言っていました。

これは男女の年齢が逆転しても同じことが言えます。

ふたりの関係が深くなり信頼関係が築ければ、年齢関係なく結婚へとつながるでしょう。

あなたの人間性を見せていきましょう

年上だからこそのギャップに、男性がよろこぶ時期もあります。

ですが何より大事なのは、やっぱり人間性。

まずは結婚をちらつかせたりせず、彼に「相性が合うな」と思ってもらえるように交際を楽しみましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)