「付き合っている人と会ったら必ずキスする」なんていう人も多いのではないかと思います。

だからこそ、毎回のキスがどんな内容だったかなんて、あまり覚えていなかったりもするもの……。

彼に「今日のキスはよかったなあ」と思ってもらえたら、最高ではないでしょうか。

「女性からのどんなキスに、男性はドキッとするのか」について、次のページから詳しく紹介していきます。

女性からのどんなキスに、男性はドキッとするの?

予告されてからのキス

「『明日のデートでは私のほうからキスするね!』と言われたときは、一日中ソワソワしていました(笑)
デートの終盤に彼女のほうからキスしてくれたんだけれど、恥ずかしそうにしていてそれもまたかわいかった!」(25歳/接客)

事前に「キス予告」をしてしまうのは、とてもアリです。前日の段階から、彼をドキドキさせることができます。

その日のデートはいつもと違った高揚感に包まれるでしょう。

でも宣言したからにはきちんと自分からキスをしないと、彼をガッカリさせてしまいます。

タイミングをうかがいながら、軽くチュッとしてみましょう。

突然のキス

「俺の車で待ち合わせだったんだけど、助手席に乗るなり『ねぇねぇ』とキスをしてきました。
いままでそんなことされたことなかったので、思わずドキッ。同時に愛されている感じがして、すごく嬉しかったですね」(30歳/コンサル)

彼女のほうからたまには積極的にきてほしい、というのが男性の本音。

こちらは少しハードルが高いですが、彼の心をがっちり掴むことが出来そうです。

ただし、人目につかないように気をつけましょうね。

はじめてのキス

「お互いにはじめてのキス。そのときは、思いっきり鼻をぶつけてしまいました。おかしくて彼女とふたりで大爆笑。そのあと苦戦しつつ、何回もキスしたことを覚えています」(33歳/営業)

失敗って黒歴史になりがちですが、大好きな彼女相手だからこそ、逆にそれが一生忘れられない思い出になることもあります。

つまり「自分からキスして失敗したらどうしよう」と思わずに、一歩踏み出す勇気が大切なのです。

付き合ったのにいつまで経っても彼女からキスをしてもらえないと、彼は不安になってしまうでしょう。

たとえ失敗したとしても、逆にお互いの関係を深めることもあります。

ぜひ失敗を恐れず、あなたの気持ちをキスで伝えてみてくださいね。

たまには女性からサプライズ性のあるキスを

いつもとは違う状況をつくることで、彼の印象に残るキスができるようです。

たまには女性のほうからサプライズ性のあるキスを計画して、彼をドキッとさせてみてはいかがでしょうか。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)