気づいたら、好きな人にだけ声をかけていたり、熱い視線を送っていたり……。

自分では意識していないけれど、好きな人にだけ特別扱いしちゃうことってあると思います。

そしてそれは、女性だけでなく男性も同じ。男性だって好きな人にだけにする特別な行動があるんです。

それが分かれば、脈アリサインを見抜くことができるかもしれません。

そこで今回は、男性が無意識に惚れた女性だけにする「脈あり行動」をご紹介します。

「惚れた女性にはコレしちゃう…!」好きな子にやっちゃう男性の脈あり行動

少しの時間でも会いたがる

「少しの時間でも会いたくなるっていうのは、好きな人だからかなと思います。
たとえば『2時間しか会えない』って言われても、『それでもいいよ』っていって会いに行くし、デートの帰りであれば、自分は遠回りになっても相手のことを送っていきます」(Yさん・29歳男性)

好きなら、1分1秒でもいいから会いたくなる……!恋する乙女なら共感する行動と言えます。

たとえ少しの時間でも、好きな人に会えるなら無理をしてでも会いに行っちゃうというのは、脈ありだからこそできること。

待ち合せ場所が遠くても、帰りが遠回りになっても、好きな気持ちには勝てっこないんですね♡

多少のワガママを聞いてくれる

「好きな人から言われたことはなるべく聞いてしまいます。
『来週の◯◯空いてる?』って言われると、本当は男友達と遊ぶ予定が入っていても、好きな人とのデートを優先させちゃいます」(Kさん・28歳男性)

「好かれたい」という思いから、多少の無理やワガママに付き合っちゃう男性は多いみたい。

彼が忙しい時にもあなたの予定に合わせてくれていたら、相手が本気である証拠かもしれませんよ。

本気で怒らずつい許しちゃう

「好きな人には本気では怒ることはできないですね。惚れた弱みってやつなんでしょう。
予定をすっぽかされても『ごめ~ん。寝ちゃってた~』とか言われると、『今度は気をつけてね』とかいって結局許しちゃいます」(Gさん・26歳男性)

相手が悪いことでも、好きだからつい許しちゃう。これはあるあるだと思います。

ポイントは“怒らない”ではなく“本気では怒らない”ということ。

惚れた相手から酷いことをされれば人一倍傷つきますし、もちろん嫌なのですが、結局は「仕方ないな」といって相手を許してしまうのです。

もし彼が許してくれたとしても、誠意を見せるためにはきちんとお詫びをして、次から注意することで良い関係を築いていってくださいね。

他の男性と話している姿にヤキモチする

「彼女と他の男が話している姿を見るとやっぱり嫉妬しちゃう。『あいつ誰?』とか言っちゃいます。
付き合っていなくてもちょっと不機嫌になってしまって、『何で怒ってるの?』って言われたことあります」(Yさん・27歳男性)

付き合っていなくても、自分が好きな女性が他の男性と仲良く話していて気分が良い人は少ないと思います。中にはヤキモチを焼いてちょっぴり怒っちゃう人も。

好きな子が他の人に取られちゃうんじゃないかと不安になってしまうのだと思います。

そのため、一時的にツンツンモードに突入する様子。

理由もないのに男性が不機嫌だった場合、その直前に他の男性と話をしていなかったか思い返してみて。

彼の言動で本気度がわかる♡

今回は、男性が惚れた女性にする言動についてご紹介しました。

他にも、好きな女性を家まで送り届けても家の中に入ろうとしない場合、それは本気だからという意見もありました。

「好きだから」許してしまったり、無理しちゃったりする男性の言動をチェックして、彼の本気度を測ってみて。

紳士的な行動をしてくれる彼なら、付き合った後も思いやりを持って接してくれるはずです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)