好きな人からのLINEは、いつだって嬉しいもの。

気になる男性からのLINEが欲しいのなら、男性心理を理解し、上手に彼の気をひく工夫が欠かせません。

そこでこの記事では、どんなLINEが男心をつかむのかを解説しながら、おすすめのLINEを解説してみました。

男性がつい、LINEしたくなる女子の特徴

リアクションが楽しみになる子

LINEを返したくなる・自分からLINEを送りたくなる理由は、どちらも「相手の反応が楽しみだから」。

「ホントに?すごい!」や「えーー!めちゃくちゃ嬉しいんだけど!」など、声がきこえてきそうな反応をしてくれる子であれば、男性もLINEしやすくなります。

とくに文章は、本音などを伝えやすい反面、どう受け取るかは、読み手にゆだねられている部分が多いもの。

自分が思っているほど、うれしい気持ちが伝わっていないケースも多いので、実際の会話よりもオーバーリアクションをするのがおすすめです。

質問に対して+αで返信する子

質問をされたて答えるときには、「~だから」や「ちなみに○○だよ」など、プラスαの情報をセットにして送ってみて!

1つの質問に対して、2つ、3つの情報が返ってきたら男性は、とても有意義な会話になったなと感じると思います。

おのずと、「これを聞いたら、どんなことを教えてくれるのかな?」という期待が高まるため、自分からいろんな質問をしたくなるはず。

「有意義な会話になる」と言っても、お役立ち情報をプラスしなければいけないわけではありません。

あなたの好きなことや、体験した出来事、男性へのリクエストなどでもOK。

「へ~!そうなんだ!」と思ってもらえれば、男性からのLINEも増えてくるはずです。

物知りで冗談が通じる子

単に、物知り博士として知識を披露する、という意味ではありません。

物知りであれば、相手の男性が言いたいことを理解できるでしょう。

たとえば、「あ、それ知ってる~!○○だよね」と言えたり、男性の言った冗談にうまく返せたりすれば、お互いに楽しいLINEができるはず。

相手の男性にしてみれば話がはずみますし、一気に親近感がわきます。

気付けば、一番話したい相手になっているかも……!

ときどき写真を送ってくれる

「いま撮った写真をおくる」という行為は、自分をより身近に感じさせる効果があります。

美味しいものや、きれいな景色、可愛いものやカッコいいものを見つけたら、写真を撮ってLINEで男性に送ってみましょう。

LINEが続いている仲であれば、「いま買い物からの帰り道なんだけど……」や、「これからランチ~!」など、いまの自分の状況がわかる言葉も添えると、親近感UP!

話題が広がれば、「じゃあ今度、本場の○○見に行こうよ!」と、デートの約束までゲットできるかもしれません。

男性が思わず返したくなるLINEを!

何も考えずにLINEしていると、単なる質問と返答のくりかえしや、あまり意味のないやり取りで終わってしまう可能性があります。

情報をプラスしたり、冗談をいったり、写真を送ったり。

幅広い方法で会話に色を付けていけば、相手の男性も「今日はどんな話ができるかな?」と楽しみになるはずです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)