あなたは、男性から愛されたいけれど「モテ女子になるって難しそう……」と感じたことはありませんか?

おそらく「モテたい」と思う反面、モテることに対して高いハードルを感じている人も多いはずです。

そこで今回は、モテ女子が気をつけていることから、モテ女子になる近道を見つけたいと思います。

モテに特化♡「本当にモテている女子」が意識している言動4つ

否定から入らない

「相手の意見や言葉に対して否定から入らない。
反対意見を言うときも、まずは相手の言い分に耳を傾けて頭ごなしに否定しないようにしています」(25歳・アパレル)

肯定的な態度は、相手にやすらぎと安心感を与えます。

「相手を受け入れてあげたい」という言動さえあれば、男性ももっとあなたに近寄りたくなるはずです。

ネガティブな部分を見せない

「情緒不安定だと思われたくないので、落ち込んでいる姿や感情的な姿は見せないように心がけています」(28歳・IT関係)

誰にだってネガティブな部分はありますが、男性は情緒不安定だったり感情の波が激しかったりする女性に対して苦手意識を持ちやすいです。

とくに感情的な行動は失敗の原因になりやすいので、一旦時間を置いて連絡したりLINEの内容を読み返したり、冷静な行動を心がけることが必要。

明るく元気な姿を保つこともモテるための秘訣と言えそうです。

当たりまえのことをちゃんとする

「意外と当たりまえのことができていない人が多いような気がする。

挨拶はしっかり、仕事は真面目に、時間は守るなど、当たりまえのことを当たりまえにちゃんとするように意識しています」(25歳・事務)

男性は、女性の振る舞いや言動を、意外と細かく見ているものです。

だからこそ、日常の些細な振る舞いに意識を向けることが、愛される魅力につながっているのかもしれません。

人によって態度を変えない

「いつどこでチャンスがあるかわからないので、誰に対しても愛想よく接して、人によって態度を変えないようにしています」(27歳・保育士)

恋愛対象外の人だったとしても、その人が出会いを運んでくれるキューピッドになることもあるでしょう。

人によって態度をコロコロ変えず、誰に対しても気持ちのいい対応ができる女性は、それだけチャンスに恵まれやすそうですね。

受け身になりすぎない

「気になる男性には自分から連絡したり誘ったり、ガツガツしない程度にアプローチするようにしています」(26歳・SE)

モテ女子を見ていると、意外と自分から積極的に動く人が多い傾向。

告白やデートの誘いは相手が動くまで待ってもいいので、自分からも好意を示したり、連絡先を聞いたりするなど受け身になりすぎない態度が、男性の恋心に火をつけるかもしれませんよ。

モテることは難しくない!

モテ女子が日々意識していることを見ると、大変な苦労をしないとモテない、というわけではない様子。

すぐ実行できることが、魅力につながっていることも多いです。

早速モテる秘訣をまねして、モテ女子に近づいていきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)