男性と会うとき、どんなメイクをしようかどんな服を着ようか悩みますよね。

メイクや服装で恋愛成就が決まるわけではありませんが、印象を大きく左右するからこそ気合いを入れて準備したいところです。

そこで今回は、おすすめのリップカラーを男性のタイプ別にご紹介!

デートメイクの参考にしてみてくださいね。

彼のタイプに合わせて選ぶ!モテ色リップ4選

タイプ1.一般的な会社員

いわゆる「スーツを着てお仕事するようなサラリーマン」など一般的な会社員の男性がお相手なら、清潔感のある女性らしい色がベスト。

肌なじみのいいコーラルピンクやピンクベージュなどがおすすめです。

一概には言えませんが企業に勤めるサラリーマンは、個性的な女性よりも万人ウケする清潔感美女のほうが好きな傾向。

唇の色が目立つ、色の濃い主張的なカラーは、派手だと思われやすいので、ナチュラルなカラーを選ぶと失敗しにくいですよ。

タイプ2.スポーツマン・体育会系

アクティブでさわやかなスポーツマンといった雰囲気の彼なら、メイクも健康的なイメージで仕上げると好印象を与えやすくなります。

リップの色は、元気な印象に仕上がるオレンジ寄りのカラーがおすすめ。

ただ、明るくビビットなオレンジは、個性的なメイクになりやすく肌によっては浮いてしまうこともあります。

肌色に合うオレンジベージュ、オレンジ寄りのレッドなどを選ぶと自然な明るさに!

顔色が明るく見える色を選んで、ヘルシーな印象を目指しましょう。

タイプ3.おしゃれなハイセンス系男性

タイプ3.おしゃれなハイセンス系男性

ハイセンスでおしゃれ、ファッションが大好きという男性なら、男ウケよりもトレンドや個性重視のリップを選んでもOK。

くすみ系、ダークトーンのレッド、パープルよりのレッドは大人っぽく仕上がるので、ハイセンスな彼とのデートにも合うはず。

相手によっては、万人ウケよりも「自分らしさ」を持っている女性が好きな人もいます。

「私にはこれが1番似合う!」と自信が持てるメイクがあるなら、好きなメイクを楽しんだほうが男ウケするかもしれません!

タイプ4.年下男性・学生

年下の彼や学生の彼とのデートなら、明るく可愛らしさを感じさせるリップカラーがおすすめ。

ピンクやレッドでも、明るくジューシーな色を選ぶと可愛らしさUP。

若々しくはつらつとした印象で、まだ若い彼の雰囲気に近付けることを意識すると親近感を持ってもらえるはずです。

ただし、あからさまに子供っぽいメイクは、顔立ちによっては浮いてしまう場合も……。

肌色や顔立ち、アイメイクと調和するようにバランスを見て調整してくださいね。

彼に合わせたメイクで好印象を!

デートの身だしなみで失敗しないためには、TPOを意識するように、彼のタイプに合わせたメイクを意識することがポイントです。

彼の好みがわからない場合は、彼のタイプを考えてみるとベストなメイクが見つかるはず。

メイクも相手に歩み寄って、好印象を残していきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)