大人の女性へと階段をのぼり、大人の魅力あふれるアラサー女子。

でもいつまでも若い頃と同じような言動をとっていると、この人イタイな……と思われることも。

今回は、ちょっとイタイな……と思うアラサー女子の言動を男性に聞いてみました。

男性から一歩引かれてしまう前に、そして女性としての輝きが増すアラサーの魅力を半減させないためにも、NG言動をしっかり把握しておきましょう。

魅力が半減?ちょっとイタイな…と思うアラサー女子の言動3つ

かわいく酔ったふりをする

「こないだ、酔ったふりをしてくる30歳過ぎの女性に遭遇したんですけど、マジで一瞬でドン引きしました。
本人はかわいいと思ってるかもしれませんけど、正直無理があります。それが許されるのは20代前半まで。もう大人なんだからちゃんとしろ!って思って、思わず遠ざけちゃいましたね」(29歳/運送業)

酔ってしまったときにどういう行動をとるのかは、アラサー女子として試されているところ。

かわいいアピールやぶりっ子できるのは、20代前半までと考えておきましょう。

アラサーはアラサーらしく、大人の女性としてしっかりとしたふるまいを行うことで、男性も大人の女性らしく素敵だなと思ってくれますよ。

自分のことを下の名前で呼ぶ

「飲み会とかでいるじゃないですか、もう結構いい大人なのに自分のこと下の名前で呼ぶ人。友達の中でも、あれはないよな~って言ってます。

子どもじゃないんだから自分のこと下の名前で呼ぶなよって、ぜんぜんかわいくないってことに気づいてほしいですね」(35歳/不動産・営業)

子どものころから自分のことを一人称で呼んだり、○○ちゃんと呼んだりしている人は、癖になっているかもしれませんが、アラサー女子ではそれはNG。

社会人として、きちんとした大人の言葉を使いましょう。

そんなことで?と思うかもしれませんが、男性はそういったところも意外と聞いていますよ!

男性に引かれてしまう前に、直すようにしておきましょう。

年齢に合ってないファッション

年齢に合ってないファッション

「アラサー女子なのに、いつの時代に着てた服だよって感じの服を着ている人は、俺のなかでなしですね。
いるじゃないですか、10代や20代前半のイケイケのときのファッションそのまま年をとっても着てる人。

あれやめてほしいですね、痛すぎる。余計おばさんに見えるし。もっと自分に似合うのを着ればいいのにって」(25歳/介護職)

若い頃には似合っていても、年を取るにつれて似合わなくなる服って、残念ながらあるんですよね。

大切なのは、それに気づけるかどうかということです。

気に入っている服でも一度すべて着直して、全身のファッションチェックをしてみましょう。

年齢や体型に合った服か、若い頃のように盛り過ぎていないかなどをチェックして、大人の女性としてファッションもステップアップするのがおすすめ。

アラサー女子の魅力を前面に引き出すファッションで、男性たちはきっとあなたの虜に!

アラサーの魅力を全開に!

NG行動は他にもありますが、まずは男性たちがとくに気になっているものをピックアップしてみました。

当てはまるかも!と思ったアラサー女子の皆さん、今からでも遅くはありませんよ!

自分の行動を見直して、アラサーとしての魅力をさらに引き出し男性たちをメロメロにしちゃいましょう。

(愛カツ編集部)