好意は感じるのに、なかなか告白までたどり着かない……そんなもどかしい思いをしているあなたへ。

今回は、告白してくれない草食系男子との関係を一歩前進させる、リードの仕方をご紹介します。

今日から試せるものばかりなので、早速試してみてくださいね♡

告白してくれない男性に悩むあなたに!今日からデキるリードの仕方

まずはさりげなく好きアピール

男性からの好意を感じているのなら、あなたからも好意があることを示すことで、告白しやすくなるかも。

たとえば、パーソナルスペースに入り、物理的なキョリを縮めたり、遠回しに言葉で「あなたが好き」という気持ちを伝えてみたり…。

彼が『この子、俺のこと好きなのかな?』と思うような行動を取ってみると、彼も安心してあなたに近づくことができ、告白してもらえるかもしれません。

今の彼が好意をしっかり伝えてくれないのは、あなたからの好意が確認できず、不安になっているからだと思います。

徐々にこちらから好意を伝えて、安心してもらいましょう!

無防備さを見せてハードルを下げる

告白したくても、ガードが堅いと男性も手を出しにくい…と遠慮してしまうかも。

たとえば、お酒の力に頼って隙を見せたり、洋服も着脱出来るような装いをし、上に羽織っていたカーディガンを脱いだりするなどのアクションがあると、取っつきやすい印象を持ってくれそう。

警戒心を解いていると彼がわかるようにすることで、手を出すハードルをグンと下げることができ、恋愛しやすくなるはずです。

男性ウケ良い香りを纏う

彼に近づく時、女性らしさを感じる香りがすると、ドキッとして意識しやすくなるかも。

我慢出来なくなった彼が、あなたに急接近する可能性も高まります。

相手の男性の好きな匂いがわかるのなら、その匂いを身に纏い距離を縮めるのも一つの手。

しかし、どのような匂いが好きなのかわからないときは、清楚感のあるシャンプーや石鹸の香りなどがおすすめ。

香水をつける場合は、ひざ裏に少し吹きかけてふわっと香らせたり、下着につけて内側から香らせたり工夫してみて。

匂いがキツ過ぎると逆にキョリを取られてしまうこともあるので、あくまでも「近づいてはじめて香りがする」程度に抑えておくのがベスト。

積極的にスキンシップを取ってみる

いざ告白しよう…!という時にも、一歩勇気が出せないのと同じように、隣に並んで歩いている時、手が触れているのに手を繋げない……。

その一歩がなかなか踏み込めないという男性が意外と多いようです。

そんなときは、あなたから積極的に彼にスキンシップを取ることで、彼もアクションを起こしやすくなると思います。

たとえば、「ねぇねぇ、あれ見て!」と言いながら彼の腕を掴んでみたり、「ちょっと待って~」と言いながら服の裾をつまんでみたり。

明らかに好意を持っていないとしないようなスキンシップを取ることで、相手もその流れに乗りやすくしてあげるのです。

少しの無防備さを表現することで、好意を示すと共に、隙を作って攻めやすくして…♡

彼をリードするためにできること

自分に自信がなかったり、拒否されたらどうしよう……という不安があったり、気になる女性に告白できない草食系の彼を好きになってしまったら。

今回紹介したように、あなたから少しずつで大丈夫ですのでリードしてあげることが、二人の関係をステップアップさせる重要なカギになるかもしれません。

あなたからリードするのが恥ずかしいと思う場合は、夕方から夜にかけてデートをすると、周りも暗くなりムードも出やすくなるのでアプローチしやすいですよ。

あなたの女性らしい部分をどんどん出し、彼にアピールしていってくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)