気になる男性と3回デートをすると、たいていは付き合うことになる場合が多いですよね。

しかし、何も進展がない人も少なくはありません。

今回は、3回のデートで男性に「運命の恋だ」と思ってもらう行動を紹介していきます。

3回のデートで男性に「運命の恋だ」と思ってもらうための行動3選

彼の魅力を褒める

彼に「運命の恋だ」と思ってもらうには、3回のデートすべてで彼の魅力を褒めると良いでしょう。

「ここまで自分を褒めてくれた人はいない」と思ってもらえると、より「運命の恋」に近づきます。

ただ何でも褒めればいいというわけではなく、彼と話をして本当にすごいと感じたことや魅力だけに絞って褒めるのがコツです。

男性を喜ばせるためにも、どんな褒め言葉が響くのかよく考えてみてくださいね。

彼を否定せずに意見を言える

デートも3回目くらいになると、2人の意見が対立することがあるかもしれません。

この時、決して彼を否定せず、上手に自分の意見を言える……そんな女性は、彼に「運命」を感じてもらえるでしょう。

男性はプライドが高い傾向があるので、基本的に自分を否定する女性は好きになりません。

また、男性は結論を導きたがるので、別の角度からの意見は歓迎してくれることが多いです。

「自分を否定しないし、ユニークな考え方を持っていて賢い!」と思ってもらえると、愛される女性になれるはずですよ。

程よい境界線があり秘密も持てる

彼に「これは運命の恋だ」と思ってもらえる彼女は、近すぎず遠すぎず、ほどよい距離感を保てる人が多いです。

たとえば、彼がスマホを使っているときに、「誰からのメッセージなの?」と聞かないこと。

親密な関係であっても、自分の「聖域(=自分だけの場所)」には入ってほしくないと思うものです。

彼だけの場所を邪魔しない、“付き合っていて苦じゃない女性”になりましょう。

「安心、楽しさ、可愛げ」がある女性を目指そう

男性は女性よりも、結婚や交際をのんびり考えていることがよくあります。

本気の愛の言葉を引き出すには、「安心できる、一緒にいて楽しい、とにかく可愛い」の三拍子が揃った彼女になることを意識してみてください。

そうなると、「運命」だと感じてもらえやすくなるはずですよ。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)