大好きな彼とのLINEのやり取りは、やり方次第でさらに愛情を深められるもの。

状況に合わせて適切なひと言を送るだけで、彼の気持ちに火をつけることもできるんです。

今回は、男性が彼女に会いたくなるLINEを紹介していきます。

男性が彼女に会いたくなるLINE4選

「今〇〇くんのこと考えてた!」と以心伝心を演出

「こっちから連絡したときに『今ちょうど、どうしてるかなって考えてた!』って彼女から返事が。愛おしさが増しました」(32歳/福祉系)

彼女にLINEを送ったときに「今〇〇くんのこと考えてた」なんて以心伝心な返信があったら、すぐにでも会いたくなっちゃいますよね。

思いが通じ合っていることを実感させれば、彼はますますあなたへの気持ちを深めるはず。

頻繁に送るとありがたみが無くなるので、たまに使うように意識してくださいね。

「会いたい」とストレートに伝える

「シンプルに『会いたい』って言われたら弱いです。『俺も!』って飛んで行きたくなります」(25歳/技術職)

愛する彼女に直球で「会いたい」なんて言われたら、男性はメロメロになってしまいますよね。

このLINEは、会えない時間が長いほど効果があるようです。

毎回会いたいと言うと重く感じさせてしまうので、ここぞというときだけ使うようにしましょう。

「お疲れ様!」と彼を労う

「ちょうど仕事終わりなどに『お疲れ様』と一言もらえると、心がほぐれるような気持ちになります。改めて好きだな~って実感する」(24歳/webデザイン)

まるで家族が出迎えてくれるような「お疲れ様」や「おかえり!」の言葉に、心がホッとあたたまる男性は多いようです。

仕事が激務な男性ほど、このLINEに喜びを感じるのでしょう。

優しさを感じさせる労いのひと言は威力は控えめながら、じわじわと彼の会いたいと思う気持ちを高めてくれるかもしれません。

「寂しい」と正直に伝える

「普段はクールな感じの彼女が、会話の流れでぽろっと『寂しいよ〜』と言ったとき。思わず『今すぐ行くから!』と返事しちゃいました」(22歳/学生)

寂しがり屋のイメージがない彼女から、こんなひと言が出たら「寂しい思いさせてごめん!」と走ってでも会いに行きたくなるもの。

こちらもたまに使うことで、愛情が深まるシンプルな言葉ですね。

素直な気持ちをLINEで伝えよう!

大好きな彼女から素直でかわいい気持ちを表現されたら、どんなに離れていても飛んで行きたくなってしまうもの。

会えない時間が関係を育てると昔から言うように、一緒にいないときこそ愛情は育っていくものです。

常に彼から「会いたい」と思われるような、魅力的な彼女になれるよう努力していきましょう。

(愛カツ編集部)