好きな人とのデートを控えて、いまからドキドキしている女性は多いのではないでしょうか?

初めてのデートやまだ付き合って日が浅いと相手の反応が気になってしまいますね。

そこで今回は、男性がデート中にされて「うれしい」と思うことをピックアップしました。

デートを控えている女性は、好きな人がよろこぶ顔が見られるようにチェックしてみてくださいね。

男性がデート中にされると「うれしい」と感じることは?

1.自分に気遣いを見せてくれる

まだ関係が出来上がっていないうちは、相手の言動ひとつひとつが気になってしまう人もなかにはいるでしょう。

相手のことがわからないうちは、できるだけ気遣ってあげられると相手との距離が少しずつ縮められます。

たとえば、デート当日であれば「〇〇さんは、どこに行きたい?」「なにか食べたいものはある?」など、相手が何をしたいのかそれとなく聞いて気遣ってみるといいでしょう。

逆に「〇〇さんの好きなところでいいよ」など、相手を尊重する言葉をかけてあげるのも、おすすめです。

もし、相手に希望がなければ、あなたが好きな人と一緒に行きたいところでもいいかもしれませんね。

大事なのは思いやりです。相手を想う気持ちがあれば、あなたの想いはきっと好きな人にも届くはずです。

2.思いっきりはしゃいでくれる

相手がリードしてくれているなら、楽しんでいる姿を見せてあげることも大事になります。

リードする側としては、あなたの反応が気になるからです。

「楽しんでくれているか?」「行き先がここで良かったか?」と思うのはもちろん、あなたの反応がイマイチだと、デートに悩んでしまう男性もいるかもしれません。

相手の後ろ姿を従順に着いていくのもいいですが、楽しんでくれている姿が見られるとリードする側の男性は安心してうれしいと感じます。

「ここ、前から来たかったんだ~」「〇〇食べたかったからうれしい!」と、楽しいと感じたことは、ぜひ積極的に言葉に出してみてください。

あなたのよろこぶ姿が見られると、男性は「またデートしたいな」と前向きに思ってくれるはずです。

3.スキンシップをしてくれる

せっかくのふたりきりのデートです。

人目を気にしないで済む場所では、彼と手を繋いだり、彼の体に近づいたりして、スキンシップを図ってみるのとデートが楽しくなりますよ。

好きな人のことを知るのもデートの一環ですが、好きな人への想いを伝え合うのもデートの醍醐味です。

好きな人に「あーん」とご飯を食べさせたり、好きな人とお揃いのご飯を頼んで楽しんだりしてカップル感を大いに堪能しましょう。

お互いの想いが「同じなんだ」と分かれば、これ以上にうれしいことはないですよ。

デートで彼との距離を縮めよう!

好きな人とデートできたらそれだけでうれしいですよね。

さらにデートが楽しいものになるよう、それぞれのポイントを意識してデートしてみてくださいね。

デートが終わった頃にはふたりの距離は縮まって、もっと相手のことが好きになっているはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)