彼とのお泊りデートは楽しいですよね。

しかし、一見ラブラブに見えるお泊りデートも、よく見ると男性の本気度に差があるんです。

もし、お泊りデートで彼がこんな言動を見せたら、あなたは溺愛されているはず……。

男性の本気度が現れるポイントをまとめました。

お泊りデートで判断!彼の「本気度」がわかるポイント

一緒にいる時間をちゃんと楽しむ

「お泊りデートは、大好きな彼女と時間を気にせず一緒にいられることが一番の楽しみ。だから、どうしたらその時間を楽しめるかをしっかり考えますね。一緒に料理したり、早起きして遠出したりとか」(28歳・男性)

夜遅くに彼女の家に来てすぐ手を出したり、家で別々にゲーム……そんなプランは「本命相手にはあまりしない」と男性たちは言います。

一緒に過ごせる喜びを感じてくれているかどうかが本気度を見分けるポイントのよう。「お泊りはオプション」という姿勢が、本命の証と言えそう。

家がキレイかどうか

「彼女が実家暮らしなのでもっぱら僕の家に泊まる。だから化粧品やピアスのような元カノの遺産がないか、かなり注意して片づける。あと布団を干したり、シーツを新しくしたりカップを漂白したり。彼女ができてから清潔になりました(笑)」(25歳・男性)

彼の家でのお泊りの場合は、「家の中が快適かどうか」も、男性の気持ちが現れるポイントになります。

心地よく過ごしてほしい、雰囲気を台無しにしたくない。

だから、部屋をきれいにすることはもちろん、元カノなどの痕跡を消し、自分が見られてそわそわしてしまうものは片づける。そんな男性が多いのです。

もてなしの心がある

もてなしの心がある

「自分の家に来てもらうときは、彼女の好きなお菓子を買っておいたり、一緒に見れる映画を探しておきます。彼女と一緒にプリンを作って食べたことも。彼女をもてなしたり、一緒に楽しめたりするものを用意したくなります」(30歳・男性)

「家をキレイにする」にも通じる部分がありますが、「二人で楽しめることを用意しておく」という男性も。

このケースの彼は、本命の女子に対しては、彼女が家に来れば「来てくれてありがとう」、家に呼んでくれれば「掃除したり、準備して迎えてくれてありがとう」と思うそう。

この彼のように毎度お金のかかるもてなしではなくても、楽しく過ごす工夫をしてくれるかどうかで、男性の気持ちを量ることもできるでしょう。

女子の事情を理解してくれる

「女子は泊まるのに準備があるでしょ。だから彼女が愛用の化粧品やシャンプーなどを、僕の部屋にも置いています。

前に『今日は帰らないで』と言ったら『泊る準備をしてない』と断られました。確かにそうだなと思って(笑)」(27歳・男性)

女子は男性のように、ノリで「泊まっちゃえ」ができないもの。

お泊りしたい気持ちはあっても、準備がなくて「帰るしか……」なんてこともありますよね。

「男性の家に私物を置くと『マーキング』と嫌がられる」説は、あなたを本命視している男性には無縁。私物を快く置かせてくれたりするものです。

また、体調を崩して泊まれない……そんな日も、不機嫌になることなく、女子に無理をさせない場合も。

女子ならではの事情に理解を示してくれるのが、本命女子への男性のやさしさです。

「居心地がいい」が本命の証

あなたを本命視している男性とのお泊りデートは「大切にされてる」「居心地がいい」とひしひしと感じる状況ばかり。

長時間一緒にいてもリラックスできること、「彼って優しいなあ」と感じられることが、「本命の証」と言えるでしょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)