人の本性というものはなかなかわかりませんが、それでもやりとりの節々に性格が滲み出ることも……。

キープを作りがちな男性や、彼女がいるのに誘ってくる男性には、特徴があるようです。

今回は、そんな「悪い男」が送ってくるLINEの共通点について解説していきます。

気をつけて!「悪い男」が送ってくるLINEの共通点とは

返信が遅い

文章の内容というより、まずは返信の“遅さ”に注目しましょう。

たとえば、「今度、いつなら空いてるの?」と向こうから連絡しておきながら、すぐに返信したにも関わらず、その後1週間音沙汰無しだった場合。

こんなに返信の間隔が長い男性は信用しないほうがいいでしょう。

そういう男性は、連絡に限らず、あらゆる面で“いい加減なヤツ”な可能性が高いです。

これは男性に限らず、女性もそうかもしれません。

もし自分が誘っている場合、返信がきたら、その日中に返すことが多いですよね。

多忙な芸能人じゃあるまいし、いくら遅くても、翌日には返せるはずです。

キザなセリフを送ってくる

キザなセリフをLINEで送ってくる男性。

たとえば「○○ちゃんと、同じ香水つけている子いた。ついつい○○ちゃんを思い出してしまった」とか。

なかなかキザな男性ですね。

良いようにとらえれば、あなたのことをいつも考えているから、こんなLINEを送れるのかもしれません。

でもこんな戦略的モテ男にも、注意したほうがよさそうです。

こういうLINEを送れば、あなたが喜ぶとわかってて送ってる場合もあります。

本心であなたを思っているのか、女性が喜ぶツボをわかっているだけのモテ男なのか。

どっちのタイプかを判断するには、その男性を実際に見れば、モテそうなタイプかそうじゃないかわかるのではないでしょうか。

甘えたLINEを送ってくる

男性が女性に甘えるという行為そのもの、なかなかハードルが高いことですし、つきあっても仲が深まらないとできないものですよね。

そんな、甘えた風LINEを送ってくる男性には、注意したほうがよさそうでしょう。

「今度、相手してほしいなー」のような、受け身かつ相手に委ねるような内容を自然に送る男性は、なにも考えていないか、モテる場数を踏んでいる可能性が高いです。

場数を踏んでモテている分、余裕もあるし本気であなたに向かってきてない感がありますよね。

こういう男性の誘いには、乗らないほうが身のためでしょう。

“悪い男”を見極めて

“悪い男”にはこのような特徴があるようです。

LINEで男性の本性を暴くモノサシには、役立つのではないでしょうか。

あまりにも恋愛に用心深くなりすぎる必要はないけれど、今回のように最低限おさえておきたいポイントを知っておくと、“悪い男”に無駄な時間を費やさなくいいかもですね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)