好きな男性が「この子いいなあ、運命かも」なんて思ってくれたら嬉しいですよね。

それには、可愛い顔やドラマチックな出会いかたが必要と思うかもしれませんが、日常の1コマで「相性がいいなあ」と思ってもらうのが近道。

今回は、男性が「相性がいい」と感じるポイントについて紹介します。

運命の人かも?男性が「相性がいい」と感じる女性の特徴

一緒にいると楽しそう

「目があったときはもちろん、ふと見た瞬間も笑顔だったり、楽しそうに話してくれたり、自分と一緒にいて楽しそうにしてくれる子は『合うのかな』と思います」(27歳・男性)

一緒にいても笑顔がすくない、楽しんでくれていない女性に対して「相性がいい」と感じる男性はほぼいません。

男性が一方的に盛りあげなくても、2人の間の空気がおだやかで楽しく、明るい雰囲気……そんな相手に対して「この子と合うなあ」と感じるようです。

好きな人相手では緊張してしまうという女性も多いですが、自分をよく見せるより「その場を楽しむ」ことを意識したほうが好感を持たれやすいはず。

会話のテンポがあう

「僕はテンポのよさよりは、中身のある話をしたいタイプ。話の途中で考えていて無言になることも。
そんなとき、会話が途切れても気まずくならなかったり、結論をせかさない子は話しやすいし、相性いいなって思います」(25歳・男性)

意外と自分でコントロールできず、その場の楽しさに影響しやすい「会話のテンポ」。

ここが合うと、おたがい「相性がいい」と感じやすい部分です。

男性は途中で口ごもったり、考えながら話すこともありますが、それは「つまらない」「話すことがない」からではありません。

ゆったり構えて接するほうが、おたがいに楽しい時間になるでしょう。

興味を持ってくれる

「好きな人のことは追いかけたいけど、こちらが一方的にがんばるのは疲れるし、興味ないのかな?と凹むことも……。
僕に質問をして知ろうとしてくれると気持ちが伝わってくるし、相性いいと思います」(26歳・男性)

自分だけが追いかけたり、ベタ惚れされるのではなく「同じくらい惹かれ合う」ことを相性のよさと考える男性もいます。

「女性は相手に追わせたほうがいい」なんて思いこみで、彼への興味を見せなかったり相づちを打つだけになったりしてしまうと、男性は「好かれてないのか」と冷めてしまうことも……。

男性が恋愛感情を見せてきたときは、彼と同じかすこしだけすくなく自分も恋愛感情を出すのが「合う」と思われるポイントです。

金銭感覚があう

「自炊が趣味だけど、それは節約のためじゃなくておいしいものを食べたいから。なので結構お金をかけている。
それに対して『お金かけすぎ!』と言われるよりは、贅沢のための自炊を理解してくれる子に対して好感を持ちます」(31歳・男性)

金銭感覚が合うとは、デートの際のお店選びやプレゼントの値段以外に「相手の大事なものを否定しない」ことも含まれます。

趣味の話をして「高っ(笑)」と言うような女性を「価値観が合わない」と感じてしまう男性は多いのです。

それは「高い=私にとっては価値がない」と言われているように感じるから。

相手の大切なもの、価値観に対する考えかたが思いっきり出るのが金銭感覚。ここが合うことを重視する男性が多いです。

「人として合う」が大事

どれもさりげないことですが、「相手も楽しそう」「わかってくれてる感じ」を重視する男性が多いのかもしれません。

かわいらしさより「人として合う」ことが運命の相手の条件の1つと言えるでしょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)