多くの女性は相手に対して、気持ちを言葉で伝えてほしいと願いがち。

しかし男性からすると「そこは察してほしい……」と思うこともあるようです。

今回は、彼氏が内心「面倒くさい」と感じている彼女からの質問についてご紹介します。

彼氏にこんな質問をしていないか、振り返ってみましょう。

彼氏が内心「面倒くさい」と思っている彼女の質問とは

「私と○○どっちが大切?」

「どうしても彼女を優先できないとき、『私と仕事/友達、どっちが大切なの?』っていう質問は激ウザ!

そんなん、誰だって時と場合によるだろ!ってなる」(26歳/SE)

これも女性が、つい口にしがちですよね……。

記念日やかなり前からの約束ごとなどの譲れないケースを除いて、彼氏の立場も考えて代替日を提案できるのがイイ女のよう。

逆に、独占欲ムキ出しの女性は、彼氏からの評価がグングン下がっていく可能性を忘れずに!

「私のこと好き?

「頻繁に『私のこと好き?』って聞いてくる子、あれなんなんですかね?

コッチは好きだから付き合ってるんだし、なんでもないときに無理やり『好き』って言わせるのもおかしい」(28歳/薬剤師)

これは身に覚えのある人も、多いのでは?

自分に自信がなかったり、過去の恋愛でなにかしらのトラウマがあったりすると、つい確認したくなっちゃいますが、男性にとってはうっとおしい質問のよう……。

それよりも、彼に「大好き」と伝えるほうがふたりの愛は深まると思いますよ。

「今までの彼女で私は何位?」

「『今まで付き合った彼女のなかで、私は何位?』って聞かれたことあったけど、過去の女性にマウンティングしてどうすんだろって内心引いた」(30歳/保険営業)

今までの彼女にくらべて、自分が一番でありたいのは素直な女心ですが、男性にとっては謎すぎる質問のようです。

多くの男性は現在を大切にするので、彼氏は今目の前にいるあなたが一番好きと、自信を持ってみてください。

気になる過去の話は、彼氏が自ら話すまで詮索しないほうがいいでしょう。

「今日の格好どう?」

「彼女から『今日の服装/ヘアスタイルどうかな?』って評価求められるのもちょっと……。

本当にナシだと思ったら、連れて歩かずに即解散するでしょ~」(29歳/不動産販売)

彼氏からの「かわいい」の一言が欲しいだけのコチラの質問も、残念ながらNGの男性は意外と多いようです。

男性が言葉にしなくても、彼女を見たときの照れた表情や仕草から読み取ってほしいのだとか……。

これはもう、彼氏を注意深く観察するしかないのかも?

口に出す前に一度立ち止まって

今回ご紹介したような内容をしつこく聞くと、彼氏に「この子、中身がない女性だな」とレッテルを貼られて、知らず知らずのうちにふたりの関係が悪くなる危険も!

口に出す前に、聞いたところでどうしようもない質問じゃないかどうか、しっかり考えてみるのがベストのようです。

(愛カツ編集部)