彼氏がいる人、いない人、それぞれあるかと思いますが、「彼氏がいる=楽しい」「彼氏がいない=寂しい」なんてことはないでしょう。

どちらにしても、「その状態」を楽しむことが大事ではないでしょうか。

今回は、「恋愛を楽しむためのコツ」について、ご紹介します。

彼氏の有無は関係ない!「恋愛を楽しむためのコツ」とは

その瞬間を楽しむ

デートはできても、なかなか次につながらない経験をしてると、この先、ちゃんと実を結ぶのかどうかを心配してしまいますよね。

でも、デートができているなら、いまはその時間を満喫してほしいのです。

たしかに、この先どうなるかは気になることではあるかもしれません。

でもいま、この時間を思いっきり楽しんでいるあなたは、輝いてより素敵に見えるでしょう。

そして彼に輝いている姿を見せることで、交際発展のチャンスにも繋がるのではないでしょうか。

なんでも恋愛イベントだと思う

たとえば、気になる彼が、飲み会で隣に座ってきた!

なんてことになったら、どう思いますか?

たまたまかもしれませんが、隣に座りたいと思ってくれていたのかも……。

あるいは、彼氏がいて、最近おうちデートをリクエストしてくることが多いなら、同棲や結婚を意識してくれているのかもしれません。

彼が本当はどういうつもりだったかには関係なく、「これはもしかして?」と思える恋愛イベントとして楽しんでほしいのです。

たしかに、期待外れだったときはがっかりしてしまうかもしれませんが、「どうせ期待なんかしても無駄……」と考えるより、はるかに恋愛が楽しくなるはずですよ。

相手にも目を向ける

恋愛中は、「自分がどう思われているか」が一番気になってしまいがちですが、自分ではなく相手に目を向けてみてください。

相手がなにを喜ぶか考え、気遣いを示したり、優しい言葉をかけてあげたり……。

彼の笑顔を楽しんでみませんか?

多くの時間やお金、労力をかければいいというものではありませんよね。

タイミングも大切ですし、なにより純粋に相手のことを考えることが一番でしょう。

その純粋な想いは必ず相手に伝わり、きっとあなた自身にとっても、恋愛を楽しむ心構えになるはずです。

相手との違いを楽しむ

恋愛中、もうひとつ気にしてしまいがちなのは、「相手と同じかどうか」ということではないでしょうか。

たとえば、彼と同じバンドが好きなら共通の趣味で盛り上がり距離を縮められそうですが、全く別の趣味ならそこで近づくことは難しそうです。

趣味や感じ方、価値観など、片思いしているならとくに「相性が悪かったらどうしよう」と考えがちです。

でも、同じでないと上手くいかないわけではありませんよね。

違うことで、補い合えることもありますし、いい化学反応を起こすことも多いと思うんです。

ぜひ、「ここが違うんだ」「へ~こういうとこは一緒だね」と、知ることを楽しんでみませんか?

会話して、一緒に過ごして、初めてわかることはたくさんあるでしょう。

その発見自体を楽しみ、共有することで、恋愛はより楽しくなるはずです。

今という瞬間を楽しんで

とくに片思い中は、結果を気にしすぎてしまうことが多いですし、付き合っていたとしても、失うことへの怖さは計り知れませんよね。

でも、心配や不安は、恋愛を楽しむためには不必要なものではないでしょうか。

変化や違いも楽しんで、いま持っているもの、感じていることすべてをしっかり味わって、「楽しむ」ことに注力してみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)