的外れなことを言っている。察しがよくない。

このように男性に感じて、がっかりする女性も多いと思います。

おそらく男性には悪気はないので、余計にもどかしくもなりますよね。

でもその気持ちって、女性だけではなく男性も感じるもの。男性が「これはちょっと……」とがっかりする女性からのLINEとはどのようなものなのでしょうか。

次のページから、詳しく見ていきましょう。

「これはちょっと……」、女性からのLINEで男性ががっかりするときって?

返事があいまいなとき

たとえばみんなで飲み会をしようとなってLINEしたとき。

「行けたら行く」「その日の予定は未定」のように、あいまいな返事が返ってくると男性はがっかりします。

同時に、その返信に対してどのような返信をすればいいのかにも困ってしまうでしょう。

彼があなたのことを好きであればあるほど、彼は返信のたびに悩んでしまうのです。

あまりプッシュしすぎると好きという気持ちがバレてしまう。

かといって放置したままにしておくと、飲み会の参加人数をいつまで経っても確定できないし……。

このようにどうすればよいかもわからず、もんもんとした時間を過ごしてしまうでしょう。

返信が遅いとき

たとえば、金曜に送ったLINEの返信が月曜の朝にきたら、男性はがっかりします。

なぜなら、彼氏がいるんだろうなあと思いこんでしまうから。

あなたが週末、家族とおうちでのんびりしていようと、女友達と遊んでいようと、その真偽のほどは彼にとってあまり関係ないんですよね。

週末に返信がこなければ「彼氏あり」と断定して、がっかりしてしまう男性もなかにはいるでしょう。

やり取りがよく途切れるなあと思うとき

返信がきて、それに対して返信して……。

会話のキャッチボールは続いていても、返信が来るまでに4時間かかるとか、やりとりが途切れがちなのも、彼にとってすごくがっかりするLINEです。

LINEが途切れているときにほかの男性とはLINEしているんじゃないのか、みたいな妄想をしてしまう男性もいるかも。

がっかりする資格なんて、誰にもないはずなんですけどね。

LINEなんて空いている時間にさくっとやって忙しくなればいったん置いておいて……みたいなことで全然OKなはずです。

でも途切れがちなLINEに「おれのほうだけを見てよ」と思ってしまう男性も、なかにはいるのでしょう。

電話したのにLINEで返ってきたとき

電話したのにLINEで返ってきたとき

男性が電話をかけたら彼女からLINEで「なに?」と返ってくる。

このパターンも、彼はすごくがっかりします。

「せっかく電話したかったのになあ」と思ってしまうためです。

もし女性が電車内なら「電車だからあとからかけ直すね」とか、そういうLINEなら男性にとってもよいでしょう。

女性のメッセージが敬語だったとき

年上男性は年下女性に敬語を使ってほしいと思うことは少ないのではないでしょうか。

変に距離を置かれるのではなく、敬語でフランクになって近くに寄ってきてもらいたいのです。

「週末飲みに行かない?」という男性からのLINEに対して「お疲れさまです。週末は母と買い物に行く予定です。すみません」なんて返されたら、「何もそこまで敬語ではっきりことわらなくても……」と思ってしまうかもしれません。

簡潔にLINEしてみましょう

友達であれ恋人であれふたりの関係が安定している場合のLINEのやり取りは、とても心地よいもの。

でも、いわゆる友達以上恋人未満のようなあいまいな関係でLINEをしてしまっていたら?

返事がこなくなると「きっと彼氏がいたんだろうなあ」「おれのLINE迷惑だったんだな」とがっかりしちゃうのが男性です。

だからあいまいな関係のときは、簡潔でいいからLINEしてあげてみて。

つづいたLINEから関係が変わるなんてことも、あるでしょうし。

(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)