「いつも彼に尽くしてばかりで疲れる」「好きな人の本命になれないどころか、雑に扱われる……」という女性もなかにはいるでしょう。

そんな恋って心身が疲れるし、自尊心が下がりますよね……。

雑に扱われてしまう女性には共通点があります。

まずはその特徴を知って改善しましょう!

そこで今回は、本命女性になれない女性がやりがちなことをご紹介します。

だから雑に扱われる?本命になれない女性がやりがちなこと

貢いで気を惹こうとする

本命になれない女性ほど、金品を貢いで相手の気を惹こうとするところがあります。

相手に貢いだ時点で上限関係ができてしまうので、やめたほうがいいでしょう。

気を惹くどころか、彼に都合よく扱われるだけになる可能性があります。

本命になる女性ほど貢がないし、むしろ彼に可愛く甘えて貢いでもらっていることも。

自信がなくて気を惹く方法が思い浮かばず、金品を貢ぐ……という流れにになるかもしれませんが、絶対にやってはダメ。

とくに交際まえならなおさらですよ。

知り合ってすぐ彼の全てを知ろうとする

好きな彼のことは、たくさん知りたいですよね。

しかし知り合ったばかりなのに、彼のことをアレコレ知ろうと詮索をすると、恋愛になるまえに疎遠になります。

両思いならまだしも、片思いでそれをすると高確率で相手に距離を置かれてしまう可能性が……。

一気に距離を縮めようと詮索する行為は自分本位の行為であって、まったく相手の立場を考ていない行為です。

そんな盲目な状態で、彼の本命になれるでしょうか?

相手によっては、怖がって逃げてしまうかもしれませんよ。

感情を押し殺していい女を演じる

感情を押し殺していい女を演じる

恋の本気度が高くなるほど、人は「好かれたい」という気持ちと同時に「嫌われたくない」という気持ちが出てきますよね。

嫌われたくないという思いから、相手の顔色をうかがい感情を押し殺して彼に合わせる女性もいます。

……それでは張り合いもないし、面白くないと思われてしまうかも。

本命になれる女性ほど、喜怒哀楽がはっきりしているところがあります。

嫌われたくないのなら、なおさら感情は出したほうがいいですよ。

自分の生活よりも彼優先

自己犠牲の精神が強い女性ほど、彼優先の生活になってしまい結果として本命になれていない傾向があります。

貢ぐのと同様に彼優先の生活は、2人の関係において彼が優位になってしまうでしょう。

それでは本命になれないどころか、彼も「多少雑に扱っても、怒ったり去ったりしないだろう」とあぐらをかき、相手を粗末に扱うことが増えます。

あなたの心が傷つき、自尊心も下がってしまいますよ。

とくに自己犠牲をしやすい人は、自分のことも大事にしてあげましょう。

振るまいを変えるだけで雑扱い予防!

好きな人に都合よく扱われるのは辛いですよね。

しかし自分の振るまいをすこし変えるだけでも、予防することが可能です!

雑に扱われやすい女性はご紹介した内容を参考に、男性のまえでの振るまいを変えてみてはいかがでしょうか。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)