「一緒にいて楽しい!」という感情は、男女問わず恋愛感情に繋がりやすいもの。

話が合ったり、自分の話をよく聞いてくれたりすると、嬉しくなりますよね。

男性が話していて楽しさを感じる女性には、いくつかの共通点があるようです。

今回は、「一緒にいて楽しい女性」の特徴をご紹介します。

テンション上がる!「一緒にいて楽しい女性」の特徴とは

よく笑ってくれる

多くの男性は、女性と会話をしているときには、「笑わせたい」とか「面白いと思ってもらいたい」という思いも強いよう。

だからこそ、自分の話を聞いてたくさん笑ってくれる女性には、それだけでかなり好印象を抱くんだとか。

同時に、「もっと笑わせたい」とか「もっと話していたい」という気持ちにもなるので、男性のほうから近づいてきてくれることも多くなるかも。

それはふたりの距離を縮める大きな要因にもなるので、笑うリアクションはしっかりと取るようにするべきですよ。

気を使いすぎない

好きな男性の前では、嫌われないようにしようと、色々と細かく気を使ったりもするでしょう。

でも、あまりにも気を使われすぎると、どこかよそよそしい感じになり、距離が縮めるのが難しくなりがち。

もちろん最低限の気遣いや気配りは持つべきですが、ダメな面や砕けた部分も見せるようにしたほうが、男性も自分を出しやすいはずです。

素の自分を見せられる女性とは、一緒にいてもラクで楽しいですし、特別な存在として感じるようにもなりますよ。

一緒に計画を立てられる

女性から頼られたり甘えられたりすると、男性はうれしいものですが、なにもかもを任せっきりにされるのは、さすがに少し違うと感じることでしょう。

たとえばデートでも、リードをしたいという気持ちはありつつも、全てを自分が決めなくてはいけないのは、次第に苦痛にも感じるかも。

そうではなく、ふたりで一緒に話し合いながら計画をすることができると、楽しさは倍増するはずです。

あれやこれやと言いながら一緒に計画を立てるのは、絆を深める行為でもあるので、親密さも大きく増していくでしょう。

見返りを期待しない

どんなに良くしてくれても、それが見返りを求めての行動だとわかったら、急に興ざめするものですよね。

「私は○○してあげたのに」とか「○○してあげたんだから」などと言われると、男性は関係性自体も面倒に感じ始めるかも。

逆に、見返りなどは求めず、「ただ楽しいから一緒にいる」ということが伝わると、男性も素直にうれしいはずです。

「好きだからやっている」とお互いに思い合えたら、パートナーとしてもきっと最高の相手になれますよ。

素の自分で接することも大事

変に気を使いすぎずに、素の自分を見せられる女性だと、居心地が良くて楽しさも感じるのでしょう。

そういう女性に対しては、「こんな子が彼女だったらな」なんて思ったりもしやすいですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)