男友達とのふとした瞬間に、「この人のこと好きかも?」と感じることもあるでしょう。

今まで意識していなくても、何かのきっかけで「この人が彼氏だったらいいな」と思うこともあるはずです。

今回は、友達と思っていた男性と付き合うための秘策3つを紹介していきます。

「好きかも?」と思ったら…友達から恋人になるための3つの秘策

イメチェンする

これまで友達関係だった女性を彼に「異性」として意識させるためには、ギャップが必要です。

今までと違った一面を見せたいのなら、そういった意味でもイメチェンしてみることがオススメ。

パーマをかけてみたりメイクを変えてみたり、思い切ってダイエットするのもいいでしょう。

可愛げのあるスカートやいつもと違うデザインの洋服を着こなすのも、「女性」として彼にアピールできます。

無理をしている感が出ない程度にイメチェンしてみてくださいね。

褒めて遠回しに好きを伝える

友達だった男性が急に気になり始めたとき、支障となるのが告白の壁ですよね。

急に「好きです」なんて、恥ずかしくて言えない!という方も多いはず。

そんなときは、「〇〇くんの優しいところいいよね」など、遠回しな「好き」を別の言葉で伝えてみましょう。

彼の良いところを細かく褒めて、「好き」をたくさん伝えてくださいね。

2人きりで出かけたいと言う

友達として付き合ってきた男性なら、グループで遊ぶことも多かったはず。

そこをあえて2人きりにすることで、カップル気分でデートを楽しめるでしょう!

「今度、2人きりで出かけてみない?お洒落するから!」など、張り切った様子でデートを持ちかけてみれば、彼だって悪い気はしません。

ワクワクした顔でデートを楽しめば、「この子と出かけると楽しいな」と思ってくれるでしょう。

友達になってから恋愛でも遅くない!

友達になった男性との恋愛は、居心地もよいとっておきの関係になるはずです。

「友達としか見られていないから……」と諦めてしまうのはもったいないですよね。

友達であっても、女性としてうまく印象付けられれば恋は実るでしょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)