カップル イラスト 笑顔

いつまでも長く付き合えるような恋愛をするためには、自分に合う相手を見つけることは欠かせません。

好みのタイプかどうかも重要ですが、一緒にいて居心地がいいかどうかも見極める必要があるでしょう。

そこで今回は、「自分に合う男性」を見極めるポイントを紹介します。

居心地が良い♡自分に合う男性を見極める3つのポイント

会いたくなる頻度が近い

「会いたい」と思ってくれるのは誰だってうれしいものですが、その頻度があまりにも高すぎると重荷になってくるでしょう。

ちょうど同じようなタイミングで「会いたい」と感じたり、同じような頻度で「会おう」という気持ちになる男性こそ自分に合う相手です。

お互いがちゃんと相手の状況も考えて思いやりを持てるなら、無理をせず長く付き合っていけるでしょう。

「嫌」と言える

男性に対して嫌なことはきちんと嫌だと伝えられるのも、自分に合う男性のポイントです。

気になる男性と一緒にいるときは気遣いを見せたり、嫌われないような振る舞いを心がけたりする必要があります。

しかし、無理をして自分の本音や意見が言えないような関係性になってしまうと、いずれは息苦しく感じてしまいます。

お互いに不満を溜め込まない関係でいることが、いつまでも居心地よく一緒にいられるコツですよ。

「役割分担」ができる

お互いの弱い部分や足りない部分を補い合えるのは、まさに理想の関係性でしょう。

適材適所で役割分担のようなものがサッとできる相手なら、お互いの短所を補いつつ長所は伸ばしていけます。

当たり前のように力を合わせて乗り越えようとしてくれる男性は、手放してはいけない男性でもありますよ。

自分に合う男性を見つけよう

長く交際を続けていくためには、無理をしない関係性が必要です。

お互いが変に気を使いすぎずに、素の自分でいられる。

そんな関係性を築いていける男性となら、いつまでも一緒にいられるような幸せな恋愛もきっとできるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)