4月前半は恋に恩恵がある人とない人の差がハッキリする時期です。

仕事が好調で恋愛が後回しになる人もいるので、優先順位をどうつけるか、どうバランスを取るかも課題になりそう。

そんな4月前半の恋愛運ランキングをまずは11位から見ていきます。

4月前半(4/1~4/14)の恋愛運ランキング・1位のいて座は願ったり叶ったり

11位:おうし座

恋より仕事に追い風が吹く時期です。

とくに12日はちょっとした思いつきがラッキーを引き寄せる日。貪欲になるほど達成感が得られるでしょう。

それだけに忙しくて恋愛に時間が割けないかもしれません。

精神的余裕がなくなって、好きな人の連絡も負担に感じる可能性が。

ただ、それはあくまでこの半月に限った話。

4月後半に入ると気持ちのバランスが取りやすくなります。

15日以降は持ち前の魅力で恋の可能性を広げていけるので、あまり無理しないように。

10位:かに座

恋に動きがないわけではありませんが気づきにくい時期です。

しかも、この半月は仕事が新しい局面を迎えやすく恋愛に目が向かなくなりそう。

フリーであればとくに、「恋どころじゃない」と思うかもしれません。

ただ、きっかけは何であれ、周囲から注目されることには積極的に。どんどん前に出るといいでしょう。

人づてにあなたの魅力が好きな人に伝わったり、仕事で関わる誰かが「いいな」と見初めてくれたりするはず。

恋の可能性は思いがけないところでふくらみそうです。

9位:おとめ座

親切にされても恋愛につながるものではなかったり、仕事が好調で恋が後回しになったりするかも。

友人から「いい人がいる」と紹介される男性とは友だち止まりで終わりそうです。

ただ、その人をきっかけに別の出会いにつながるはず。恋愛対象にならなくても仲良くしておくといいでしょう。

好きな人がいる人は、お相手との接点は増えても距離を縮めるきっかけがつかめず、もどかしい思いを抱えるはず。

この半月は友情の延長上でゆっくり愛を育てるつもりで。焦らないことが大切です。

8位:さそり座

自分磨きをするには良い時期です。筋トレや美顔マッサージなど、美しくなることには積極的に。

この時期に始める新習慣は長く続くはずです。

また、外見を磨くことで人間性が豊かになりますし、内面を磨くことが表情や姿勢を良くするきっかけにもなります。

集中して努力し続ければ、外見内面ともに美しくなれるでしょう。

また、4月後半は好きな人との関係が深まったり、新しい出会いがあったりと恋が動き出すので油断しないように。

この半月で自分自身を最高のコンディションに整えていきましょう。

7位:やぎ座

4月前半は準備期間になるでしょう。

好きな人との関係が進展しなくても、新しい出会いがまったくなくても「そういう時期」と割り切って。

気合を入れるべきは15日以降になります。段階的に恋愛運がアップしていくので、それまでに自分磨きや心の準備を整えておいて。

また、この時期はいろんな意味で「身辺整理」が必要になるはず。

住まいの見直しはしたほうがいいですし、人を呼べる部屋作りがのちのち恋にも響きます。急なおうちデートにも慌てずに済むでしょう。

6位:ふたご座

好きな人がいるなら、何でも話し合える関係を目指して。

2人きりになると緊張するなら、共通の友人や同僚も交えたおしゃべりが距離を縮めるきっかけになるはず。

交際中の人はさっぱり付き合うことが良い関係を保つカギになります。

甘い愛の言葉をささやくより、仕事の近況報告をしたほうが会話が盛り上がりそう。

フリーの人は、すでに接点のある人をきっかけに恋の可能性が広がります。

飲み会はまだ難しいとしても、オンラインでの集まりや雑談アプリのおしゃべりには積極的になって。

友だちの友だちや、たまたま居合わせた人のなかに気になる人がいるかもしれません。

5位:てんびん座

好きな人との関係が次のステージに進むでしょう。

交際中の人はもちろん、お付き合いする一歩前のカップルも12日以降は今までと違う結びつきを実感するはず。

遠慮や恥ずかしさを取っ払って、もっと素直に向き合えそうです。

結婚を視野に入れている人は具体的な話をするのに良いタイミング。相手任せにしないで主体的に話しましょう。

フリーの人はドラマのような出会いがあるかもしれません。

意識はつねに外向けに、オンラインでもオフラインでもあちこちに顔を出しておくと良さそう。幅広く種まきをすれば出会いやすくなるはずです。

4位:みずがめ座

好きな人には自分から話しかけるとうまくいく時期です。12日以降は今までにないアプローチ法を考えるといいかもしれません。

鉄板の会話ネタにくわえて、自分をもっと知ってもらう話題を考えましょう。

おしゃべりのバリエーションが増えると二人で過ごす時間も増えるはず。

フリーの人は恋愛にどれだけ集中できるかが出会いを見つけるカギに。

仕事が忙しくなっても、できるだけバランスを取って恋に縁遠くならないようにしましょう。

ガツガツするくらいがちょうど良い時期です。

3位:おひつじ座

のびのび行動するだけでラッキーを手に入れる時期です。

伝えたいことがあるなら遠慮しないで話すといいですし、会話が恋を進展させるでしょう。

交際中の人はおしゃべりを大切に。会えなくてもLINEや電話で言葉を交わすと絆が深まるはずです。

フリーの人はイメチェンで周囲からの注目度が高まりそう。

アプリのプロフィール写真を撮り直すのもいいかもしれません。

モテそうな可愛らしさより、親しみやすい人間性を意識したほうが恋のきっかけが生まれるでしょう。

2位:しし座

恋のゆくえが見えてくるでしょう。

好きな人がいるなら現状をキープなのか、それとも変えたほうがいいのか。

付き合う一歩手前の状態であれば、どんな関係を望めばいいのかがわかるはず。

「このままいけばこうなる」というビジョンが頭に浮かんでくるので、余計な思い込みは捨てて直感を信じると良さそうです。

恋人募集中の人はマッチングアプリだけ、友人の紹介だけ……と出会いのきっかけをひとつに絞らないことが大事。

今まで「出会える気がしない」と思っていた場所にも恋の可能性が眠っているはずです。

……ラストは1位と12位。12位は開運アドバイスも一緒にチェックしましょう。

1位:いて座

恵まれた恋愛運に包まれる時期です。

今動かずにいつ動く、といえるほどの状態が整うので恋のアンテナは広く張りめぐらせておきましょう。

たくさん話すこと、仲良くなりたい気持ちを態度であらわすことが大切です。

好きな人とあまり会えないなら、LINEやSNSでの連絡をマメに。前のめりになるくらいがちょうどいいでしょう。

フリーの人はもっと自信を持って。

目立つことには積極的に、マッチングアプリでもSNSでも多くの人の目に触れることが出会いにつながります。

今まで自撮り写真をアップすることを避けていたなら、思い切って投稿するといいでしょう。

うれしいリアクションがもらえるはずです。

12位:うお座

4月前半は「考え中」の状態が続きそうです。

12日前後に本当に求めるものや赤裸々な欲を自覚するかもしれませんが、それを行動に落とし込むまではいかないはず。

自分の本音を受け入れづらい思う場合は、じっくり吟味して腹落ちさせる時期になります。

恋に目立った動きはなくても焦らないように。進展を望むより心を整えることを優先しましょう。

また、15日をすぎると好きな人との間に会話が生まれて、フリーの人も周囲とのコミュニケーションが増えるはず。

「今は考えるときで動くタイミングではない」と思えば有意義に過ごせそうです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)