彼とのお家デートって、二人きりでゆっくりできていいですよね。

でも、彼を家に招くとき、部屋の隅々までチェックしていますか?

意外にも男性は、細かいところまで見ているよう。

今回は、男性が彼女の部屋で見て、引いてしまったところを4つご紹介します。

せっかくのお家デートが……彼女の部屋で引いてしまったポイント4つ

マグカップに茶渋がついていた

「マグカップの内側に茶渋がついているのを見たときはビビりました。衛生面が微妙っていうのはちょっとガッカリします。

とくに口にするものは気を遣ってもらいたい。まさか、俺だからそういうマグカップを渡したのかなとか思っちゃいました」(Eさん・27歳男性)

内側に茶渋がついているマグカップを、恋人に渡してしまうのはNGのよう。

コーヒーなどを飲んでいると、自然と内側がくすんできてしまいますよね。

たまには茶渋が取れるスポンジなどで綺麗にしたほうがいいでしょう。

ゴミ箱がゴミで溢れていた

「彼女の家に行って、ゴミ箱がゴミで一杯だったときに『あれ?』って思いました。ゴミ箱の上に山なりになっていて、ゴミ箱内に入りきらない状態だったんです。

ゴミ出しとかどうしてんのかなって考えちゃいました」(Wさん・26歳男性)

彼を家に呼ぶということで、部屋を掃除する人も多いことでしょう。

そのときに、ゴミはゴミ箱へ捨てておしまいとなっていたら、気にしたほうがよさそうです。

ゴミ箱に捨てたゴミを片付けるのも忘れないようにしましょう。

とくに脱衣所など、ゴミ箱に見られたくないものは捨てられていませんか?

隙間や死角にほこりが溜まっていた

「ベッドの下ってちょっとした隙間があったりするじゃないですか。

そこにほこりが溜まっていることに気がついたときは『掃除したほうがいいんじゃない?』って思いました。『手伝おうか?』って」(Mさん・29歳男性)

他にも「棚の上がほこりまみれだった。背が高いとそういうところが見えちゃう」という意見もありました。

自分の見えるところだけが、彼の見えるところとは限りませんよね。

見ないところも、掃除するようにしたほうがいいかもしれません。

電球が切れっぱなしだった

「彼女の家の廊下の電球が切れっぱなしだった。自分はそういうところが気になるたちなので、彼女の家にいくといつも取り替えていないかチェックしちゃう」(Eさん・27歳男性)

切れた電球をそのままにしていると、ちょっとズボラな性格なのかなと感じてしまうそう。

一人暮らしをしていると電球の捨て方がわからなくて、ついそのままにしてしまいがちかもしれませんが、彼氏を呼ぶときは変えておいたほうがいいかもしれません。

見えないところまで要チェック

他にも「冷蔵庫のなかがお酒とおつまみばかりだった」という意見などもありました。

スーパーでお惣菜を買ってきたほうが安上がりだし、洗い物も少なくてすむかもしれません。

でも、男性からすると少しは自炊してくれたほうが家庭的で安心するようです。

今回は、お家デートでガッカリする彼女の部屋のポイントをご紹介しました。

意外と細かいところまで見られているようなので、彼を家に招く前は、気をつけてチェックしたほうがよさそうですね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)