LINEは、便利なコミュニケーションツールのひとつですが、相手の顔が見えないので感情を伝えるのが難しいですよね。

それでも、気になる彼と連絡をとっているときは、好意や優しさを伝えたいですよね。

今回は、男性から「この子、優しいな」と思われるLINEの特徴についてご紹介します。

男性から「この子、優しいな」と思われるLINEの特徴とは

大事な場面で気遣いができる

大事な場面でちゃんと気遣いを見せられる女性は、多くの男性からすれば優しいと思うもの。

たとえば、契約がかかっているプレゼンがあるとわかっている日に「がんばってね」とか、出張がある日に「気を付けて」とか。

タイミングよくLINEを送れると、気遣いが感じられて「優しい女性だな……」と思ってもらえるはずですよ。

プレゼン前や、出張日の新幹線のなかなどでメッセージを受け取れたら、彼の感激の度合いは一気にアップするでしょう。

小さな変化に気づくことができる

ちょっとしたことを覚えていて、ちゃんと心配してくれる女性は、多くの男性からすれば「この子優しいな……」と思います。

たとえば、風邪を引いて熱が出て、早退しないとならないぐらいなら、誰でも心配しますよね。

でも、咳が出ているな……くらいのときは、彼が風邪を引いていることをわかってはいても、わざわざLINEしたり、心配することは少ないかもしれません。

そんなとき、「体調大丈夫?」、「困っていることない?」とLINEを送って心配してくれたら、「あ、この子、こんなささいなことでも心配してくれるんだ」と思うでしょう。

彼の様子を細かくみてみましょう。

さりげなくフォローできる

責任感の強い男性ほど、ミスをしたら落ち込むものでしょう。

内心強がっていても、じつはショックを受けているかもしれません。

ミスをして一番落ち込んでいるのは当事者ですよね。

そんなときに、優しくフォローしてあげれば、彼もずいぶんと救われるのではないでしょうか。

ただし、プライドの高い男性に、あからさまにフォローするのは考えものかもしれません。

さり気なく、「大丈夫だよ」「そういうこともあるよ、つぎ頑張ろう!」など、ひとこと、励ます言葉で十分だと思います。

過剰に慰めるのはやめておきましょう。

さりげなく見守ることが大事

「さり気なく」「細かく」がポイントのようです。

彼をいつもずっと見守りつつも、言葉はシンプルに、さりげなく。

くどくどと長いLINEを送って、過剰に心配したり、励ましたりするのは逆効果になることもあるようので、注意してくださいね!

あなたの優しさが伝わることを願っています。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)