気になる彼や知り合った男性とデートの約束を取り付けたものの、やり取り中に「あれ?」と違和感を覚えることってありませんか?

その勘って、実は意外と当たっているかも……。

そこで今回は、そんな女性のために、「デートの約束LINEでダメ男を見抜く方法」をご紹介します。

いまのうちにデートをキャンセルするのも、自分を守るためには大切かもしれません。

こんな連絡は危険信号…「デートの約束LINE」でダメ男を見抜く方法3つ

1.場所決めが自分勝手

「同じ東京でも、お互い1時間以上離れた場所に住んでいた。それなのに当たり前のように、彼の家から近いお店を指定されて……。

『中間地点の場所にしたい』と言っても、『俺その辺よく知らないから』と半ギレ。会うのはやめました」(31歳/IT)

初デートって、いわば賭けみたいなもの。気もつかうからこそ「楽しい」だけじゃ終われず、むしろ相手のイヤな一面が見えてしまうこともありますよね。

そんな少々面倒くさい初デートは、できたら労力をかけずに済ませたいのが本音。

そのため、「ラクしたい」「交通費は浮かせたい」と、自分のテリトリー内に女性を呼びつけるダメ男も多いようです。

もしあなたが「うちから遠いから、○○で会うんじゃダメかな?」と言っても受け入れてくれないようであれば、デートはキャンセルしたほうが良いかもしれません。

2.夜デートにこだわる

「断固として仕事終わりにしか会おうとして来ない男性。『夜は厳しいので、ランチ誘ってください』と伝えても、『俺、基本夜型だからさ~』とわけわからないことを言ってくる。

顔はタイプだったけれど、体目的なんだろうなと思ってブロックしました」(30歳/営業事務)

女性の立場になったら、夜デートが怖いことくらいわかるはず。それなのに「仕事終わりなら会えるよ」など、夜ばかり指定してくる男性は危険です。

相手の気持ちをくみ取れないダメ男の可能性が高く、会っても不快な思いをするだけでしょう。

何かあってからでは遅いので、「それじゃ無理です」とキッパリ断りましょう。

3.詳細連絡がギリギリ

3.詳細連絡がギリギリ

「一応会う日だけは決まったけれど、時間や場所は未定だった。こちらから連絡しているのに未読スルー。

当日になって『今日どこ行く?』とLINEしてきたときはちょっと自分勝手だなって。『予定があるので』と言って断りました。」(27歳/一般事務)

「どこ行きますか?」と連絡してもスルー。ギリギリまで詳細を決められない男性は、自分本位でしか動けない証拠です。

仮に付き合ったとしても、「忙しくて連絡できなかった」「遊ぶ約束していたっけ?」と、ことあるごとに言い訳をしてくるでしょう。

また、女性は出かける準備に時間がかかるもの。

そこを考慮できない男性は、残念ながらイイ男とは言えないですよね……。

ダメ男を見抜いて、デートはキャンセル!

まだ、よく知り合っていない男性との初デートは、女性も不安に思うことが多いはず。

紳士的な男性であれば、そんな心境を理解して、初回は女性に合わせたデートプランを組んでくれるものです。

LINEの段階から、「女性の気持ちにおかまいなし」といった自分勝手な男性はやめておきましょう。

デートをしても、あなたがイヤな思いをするだけです。

「とりあえず会ってみる」はやめたほうが、時間のムダにならずに済みますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)