プレゼントを贈る、美味しい手料理を作るなど、彼氏を喜ばせる方法はさまざまありますが、お金や手間をかけなくても「ちょっとしたセリフ」で彼氏を喜ばすことも可能です。

「大好き」とストレートに伝えるのも良いですが、実は、それ以上に喜んでもらえる言葉があるのです。

そこで今回は、実際に男性が「彼女から言われて嬉しかった言葉」を、エピソードをもとにしてご紹介します。

ぜひ日常会話に取り入れてみてくださいね♡

「大好き」よりも嬉しい!彼氏をとびきり喜ばせる言葉3選

1.「○○くんが夢に出てきたよ」

「仕事終わりに彼女と電話で話しているときに、『実は昨日〇〇くんが夢に出てきたよ♡』と言われてドキっとしましたね。

夢に出てくるほど俺のこと想ってくれているの?と、嬉しくなっちゃいました」(28歳/スポーツインストラクター)

「夢に出てきた」と伝えることで、「潜在意識まで彼のことでいっぱい!」という愛情深さが伝わりますよ。

無意識のうちに彼のことを考えているというのは、実は「大好き」という言葉よりも効力を持っているのかもしれません。

「愛情をストレートに表現するのは恥ずかしい……」という人も、これなら言えるはず!ぜひチャレンジしてみてください。

2.「○○くんが彼氏で幸せ」

「彼女と記念日にディナーに行ったときに『○○くんが彼氏で幸せ♡』と言われて、素直に嬉しかったですね。

今までの彼氏とは喧嘩が絶えなかったという彼女。俺といると心が穏やかになると言ってくれて、自分自身も彼女との相性の良さを感じています」(30歳/調理師)

愛情で満たされているからこそ言える、「幸せ♡」という言葉。

彼女を大切に想っている彼氏からすると、「大好き」という言葉以上に嬉しい言葉かもしれません。

「○○くんが彼氏で」という部分もポイントです!

「あなたでなければ幸せは味わえない」という特別感がプラスされ、彼はさらに喜びを感じるはずです。

3.「こんなデート、初めて!」

「毎回、デートプランを考えるときは、彼女に驚いてほしいとか感動してほしいなと考えています。今までの恋愛では経験したことがないようなデートプランにしたい。

だから、彼女から『こんなデートは初めて♡』と言われたら、嬉しくてついガッツポーズしたくなりますね」(26歳/保険会社営業)

彼は、あなたを喜ばせたいと思って、一生懸命にデートプランを考えているもの。

もし、そのデートプランが今まで経験したことがないものだったら、「こんなデート初めて!」という喜びと感謝を、彼にしっかりと伝えてみましょう。

それを聞いて彼は、「俺が初めて経験させてあげられた」と、気分が上がるはず。

たとえば、行ったことのないレストランやバーに連れて行ってもらったときなどに、「このお店、初めて来た♡」とさりげなく言ってみてください。

会話で彼を喜ばせよう♡

ストレートに愛情を伝えるのが苦手という人でも、今回ご紹介した言葉なら、言いやすいのではないでしょうか。

彼との会話ですぐに使えるフレーズばかりなので、ぜひ取り入れて、彼氏を喜ばせてみてくださいね。

(愛カツ編集部)