「好きな人が自分のことを好きになってくれたらいいのに……」「なんで彼は振り向いてくれないんだろう」

どんな人でも、一度は身に覚えがある状態なのではないでしょうか。

せっかく好きな男性ができても、その気持ちがむすばれなかったら切ないですよね。

しかし恋愛というのは、毎回必ず思いどおりになるというものではありません。

「好きな男性が自分のことを好きになってくれない」と思っている女性の皆さん。

もしかすると、意識するべきことがあるかもしれませんよ。

好きな男性に振り向いてもらえないとき、女性が意識するべきこと

いろんな男性に興味を持つ

人は簡単に手に入るものよりも、なかなか手の届かないようなものがほしくなることがあります。

そういったものが手に入ったときの喜びって、大きいですもんね。

叶わないかもしれない困難な愛の道を進んでしまうのも、そんな理由があるのかも。

同じ趣味を持っていたり同じ環境にいたりすれば、居心地もよいし惹かれ合って当然です。

しかしどうしても別の刺激を求めてしまうときも、あるかもしれません。

人はだいたいの感覚で、相手のことを自分と近い人間なのかそうでないのかを判断することが多いです。

そのとき「絶対に自分のことなんて好きにならないだろうな」という相手に対して、強く興味を抱いてしまうタイプの人がいます。

「自分にふり向いてほしい」という、強い気持ちが生まれるのでしょうね。

そういったタイプの女性は、要注意です。

男性とむすばれて幸せになりたいのであれば、いろんな男性に対して興味や関心を持つことも重要でしょう。

自分に足りないものがなにか考える

自分に足りないものがなにか考える

恋することと失恋することをくり返しているうちに、「自分のなにが悪いのだろう」と思いつめてしまうことってありませんか。

そんなときはなんとなくでいいので、自分に足りていないものがなにかを考えてみるといいかもしれません。

自分が意識することで、変われる部分もたくさんあるはず。

変えていった部分が、相手を惹きつける魅力になるかもしれません。

一方、自分に魅力がないということを、まわりの人や環境のせいにするのはよくないでしょう。

「私のことを理解してくれない男性が悪い」「私の魅力が伝わらないのはおかしい」

このように考えてしまうと、せっかく恋愛の機会があっても逃す可能性があります。

自分と向き合うのは大変なことですが、やってみる価値はあるでしょう。

自分のことを振り返って

「好きな人が自分のことを好きになってくれない」ときは、とっても胸が痛くなります。

そんなときは彼への気持ちばかり募らせるのではなく、自分のことを振り返ってみませんか?

「自分のここを変えてみよう」「こんな対応を意識してみよう」

このように、少しずつ自分を変えるきっかけにつながるかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)