なにかに「こだわり」を持つことは、多くの場合人生を豊かにしますが、恋愛となるとかえって足かせになるケースも……。

性格もいいし綺麗なのに、なぜか彼氏がいない人っていませんか?

もしかしたら、恋愛や恋人に対して「こだわり」を持ちすぎているのかも……。

今回は、なかなか彼氏ができない女性が持ちがちな、「こだわり」についてご紹介します。

今すぐ捨てて!なぜか彼氏ができない女性が持ちがちな「こだわり」とは

休みが合う人がいい

「友達の紹介で出会った女性にアプロ―チしたけど、『休みが合う人じゃないといや』と断られました。確かに、俺は土日出勤も多い。

でも、有給も使えるし平日の夜は早く退社できる日もあるからデートの時間はちゃんと確保できるのに……」(30歳男性/店舗設計)

彼氏ができにくい女性によくあるこだわりのひとつが、「休みが合うかどうか」。

たしかに大切なポイントかもしれませんが、たとえ休みが合わなくても愛を深める工夫はいくらでもできるものではないでしょうか。

たとえば、LINEで頻繁にやり取りをするとか、長期休暇を合わせてとって旅行に行くなど。

本当に大切なのは、休みが合うかどうかではなく、「一緒に過ごしたい相手かどうか」ですよね。

休みが合わない場合の工夫は、付き合ってみてから一緒に考える、でもいいのかもしれません。

年上の彼氏がいい

「私はネイリストですが、お客様のなかに美人で性格も素敵なのに彼氏ができないと悩んでいる方も。

聞いてみると、『それなりにモテるけど、年下や同じ年の男性には興味がない。やっぱり年上じゃないと』とのこと。もったいない!」(28歳女性/ネイリスト)

恋愛対象を年上だけに限定する、というのはよくあるこだわりですが、これは無意識のうちに恋の機会を減らしている可能性があります。

同年齢や年下の男性であっても、精神的・経済的な安定感を持つ人はたくさんいますし、逆に、年上でも頼りない人は多くいます。

「年上=安定感」という先入観を捨て、年齢へのこだわりをやめてみましょう。

年齢を気にせず、直感的に「いいな」と思う男性と交際をスタートさせてみると、意外としっくりくるかもしれませんよ。

自分より収入が高い人がいい

「なかなか結婚しない女友達の話を聞いてると、『いい人なんだけど、給料が私より低い』でストップしちゃう人が多い。

今は低くても給料は上がるかもしれないし、転職の可能性もあるから、今の給料にこだわりすぎるのも損よねって思います」(33歳女性/専業主婦)

彼氏ができないと悩む女性のなかには、相手の給料が気になりすぎる人も多いよう。

結婚を意識すると、相手の経済力がつい気になってしまいますが、給料そのものは今後上がる可能性が十分あるものですよね。

むしろ、仕事への熱意やチャレンジ精神、誠実さなどの方が要チェックポイントではないでしょうか。

今の給料へのこだわりは捨てて、相手の今後に期待するのも手です。

どこまでこだわるかを再確認

「顔は好きなんだけど、年齢がな~」「まずは給料を確認してみないことには……!」などのこだわりから、恋愛を始める前に相手を選別してしまっていませんか?

あまり深く考えすぎないのも恋愛のコツのひとつです。

困ったときは、そのときに相手と一緒に考えればいいのです。

先入観やこだわりは捨てて、恋愛対象の幅を広げたら、すんなりと彼氏ができるかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)