どれだけ我慢していても、感情が揺さぶられると、涙を流してしまいますよね。

そんな涙に心を掴まれる男性は、意外と多いみたいです。

とはいえ、感情的になるのは厳禁なよう。

今回は、「男性がグッとくる涙の流し方」についてご紹介します。

ここぞというときに!「男性がグッとくる涙の流し方」

映画やドラマに感動したとき

「喧嘩してるときとか、嫌なことがあって泣くのは鬱陶しいなって感じますが、映画やドラマを一緒に見ていて、感動で流す涙をみると『心が綺麗なんだなぁ』って思います」(27歳/広告)

涙を流すシチュエーションは様々ですよね。

感動の涙は、その人の心が豊かである証拠と言えるかもしれません。

彼と一緒に映画などを見ていて感動したら、我慢せずに泣いてしまっても大丈夫でしょう。

涙がこぼれるのを我慢しているとき

「ずるいなぁって思うのが、涙がこぼれそうなほどウルウルしているのに、『大丈夫だもん』とか言って我慢するやつです。

そんな姿見せられたら抱きしめたくなるでしょ、普通」(25歳/ゲーム)

悲しいことや悔しいことがあったとき、泣きそうになってしまうのは仕方がありませんよね。

ですが、そこでボロボロと涙を流してしまうのはもったいないかも。

涙を我慢する健気な姿に、男子は心を揺さぶられることが多いようです。

彼との喧嘩の際などにも、泣きそうで泣かない姿を見せるのが効果的でしょう。

彼氏を思って泣くとき

「俺、母親をちょっとした事件で亡くしてるんです。それを元カノに話したときに、思いっきり泣きだして。こっちが動揺しましたね。

自分のなかではもう消化できていることだったんですけど、元カノが俺の辛さに共感して泣いてくれて。正直嬉しかったです」(36歳/自動車)

過去にトラウマを抱えている人もたくさんいますよね。

もしあなたの彼がその一人で、過去の話を聞いて心を動かされたなら、素直に泣いてもいいかもしれません。

なぜ泣いているのかを伝え、彼の辛かった気持ちを一緒に感じてあげることができれば、彼も感動するでしょう。

隠れて泣いているとき

「昔、彼女がうちに泊まりに来たときに、先にベッドで寝てた彼女が眠りながら泣いていたんです。その姿にグッとくるものがありました。

後で聞いたら、かなり友達関係で追い詰められてたみたいで。でも僕が仕事で忙しくて話を聞いてあげられなくて、我慢してたみたいです」(31歳/教育)

ストレスがたまり過ぎると、知らない間に涙が流れることもあるでしょう。

そんな状態で彼の負担を考えて、一人でひっそりと泣くなんて健気すぎますよね。

もちろんここまで我慢しなければならないというわけではありませんが、想像するだけで彼の心がちょっとわかる気がしませんか?

涙はここぞというときに

涙をどう使うのかなんて、あまり意識している人はいないかもしれません。

ですが、一筋の涙が彼の心を大きく動かす可能性があることも、知っておいてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)